読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

朝が寒くて起きられない時にすっきり起きる方法は?

健康

寒い朝は、布団から出たくない。
寒くなってから、綿毛布、羽毛布団、アルミ反射材入り毛布の3枚重ねなのに寒い。

羽毛布団はニトリで買ったもので、買った当時は「お値段以上」を感じたが、最近は中の羽毛が移動して偏ってしまい、特に首や肩周辺の羽毛がどこかにいってしまった。夜、肩や首筋が寒くて目が覚めたり、朝起きたとき肩や首が凝ることがある。最近は「お値段なり」かそれ以下じゃないかと感じてしまう。

そこで、最近、羽毛布団から、ポリエステル綿の布団に変えました。

お値打ちだけど、暖かくてとっても良くなりました。

すっきり起きるには良く眠ること

朝、すっきり起きるためには、しっかり眠らなければいけません。
冬寒い時期によく眠るには、布団が暖かくなければなりません。
だから、寝具選びは重要です。

そして、寝入りばなには、布団が温かいのが一番ですね。
電気毛布も良いですが、ハナさんは布団乾燥機で布団を温めます。
この時注意しなくちゃいけないのは、布団を熱くし過ぎないこと。熱いと寝付けません。
ほのかに温かいくらいがちょうど良いのです。

スポンサーリンク


部屋を暖房器具のタイマーであらかじめ温めておく

冬の朝布団から起きられないのは、寒いから。
ならば、温めてあげればよいのです。

起きる時間に目覚ましを合わせるように、エアコンか、ガスファンヒーターのタイマーをセットしておくのです。
暖房をいてても寒いのが冬の朝なのですが、それが少し和らぎます。

試してみてくださいね