読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

「Youtubeで食べていく?」を読んでみてyoutubeで飯は食えるか考えてみた

本-読んでみた

youtubeで食べていく
というタイトルに惹かれ手にした本。

YouTubeで食べていく?「動画投稿」という生き方? (光文社新書)

YouTubeで食べていく?「動画投稿」という生き方? (光文社新書)


ざっくり言うと、

  • Youtuberと言う人がいて職業にしている人がごくわずかいる。
  • そういった人は「その人にしかないもの」でアピールしており、こういった人達を、まねしただけではだめ。
  • 成功する人は努力(または好きで活発に活動)しており、YouTubeが無くともそこそこ成功しただろう。
  • インターネットはセーフネットとしての一面があり、芸術(動画向きの演劇、映画、音楽)を志してアルバイトをしながら生活するような人には、アルバイトをせずに好きな事を続けられるので向いているだろう。
  • 広告に向いた動画を作るのもいいかも。「メイク動画」とか

ということだそうです。
前提は「みんなが見てくれる動画」を作る。そしてそこに広告を張る。
ブログのマネタイズと同じですね。

スポンサーリンク


実際、ようつべで生活している人が一握りいることは事実のようです。
プロブロガーも一握り存在するように、Youtuberも実在するんですね。

私も始めてみようかな。

と言いつつ、実はこのブログの第一回めは、動画付きのブログだったんですね。
それから続かないけど・・・

それから、顔出ししたほうが人気がでるそうですけど、私の場合、身バレが怖いのでそれは出来ません。

ようつべで飯は食えるみたいだけれど、だれでも出来るものではない、というのが結論でした。