読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

北方領土の返還交渉を考えてみる【2月7日は北方領土の日】

暮らし 暮らし-時事

 

f:id:hana3hana:20151021101627j:plain

北方領土の姿 | 北方対策本部 - 内閣府 から引用

今日2月7日は「北方領土の日」だそうです。

日本政府は北方四島の返還を要求していますが、ロシアは拒んでいます。
妥協して「二島変換なら考えるよ。」という話も出たり消えたり・・・

 そこで北方領土返還交渉について考えてみます。

目次

 値切る

例えば電気屋さんで高額の電気製品を買おうとするとき、値切りますよね。

日本では正札掛値なし(しょうふだかけねなし)が当たり前ですが、外国では価格は交渉で変わるのが当然で、表示価格はあらかじめ吹っかけてあるのだそうです。中国ではネットショップでも値切ることが出来るみたいですね。
だから、交渉の入り口はふっかけるのが当然で、相手は値切るのが当然。交渉に時間がかかったら「タイムイズマネー」といって、値を吊り上げる。

こんな国際社会で四島変換を求めるなら、
「千島列島と北方四島を返せ。百歩譲ってサハリンはあきらめる」
と要求すべきです。そうすれば千島列島は返ってこなくても、北方四島は帰ってくるかも。うまくすると千島列島まで手に入れて、北極圏まで日本のものになるかも・・・

 お互いの利益を考える

そして、相手にも利益を与えること。

プーチン大統領はクリミア併合で国民から英雄扱いされたのに、極東の領土を返したら国民の支持を失うかもしれない。だから、プーチン大統領が国内に向けて「領土を持つより、長期的な、経済的、軍事的利益を得た」と説明できるようにするための言い訳を考えてあげなくちゃいけない。

そこでプーチン大統領が国民に説明しやすくお互いの利益になることを考えてみました。

それは、

  • 天然ガスパイプラインを日本の金で設置してサハリンから北海道に引く
  • 北方四島の見返りに、経済援助をする
  • 北方領土にロシア軍基地の存在を認める
  • 住んでいるロシア人は「在日ロシア人」として永住を認める

の4点です。

ガスパイプライン敷設

ロシアは原油価格の下落で経済が停滞気味です。
さらに、欧米の経済制裁でクレジットカードが使えないとか。

こういうときこそ、有効にお金を使うべきです。

ガスパイプラインを設置すれば、日本にとっても安い天然ガスが手に入るかもしれません。安く売ってもらう約束をしなければいけませんが、資源エネルギーの入手ルートは分散したほうがいいですから、ロシアルートが増えるのはいいことじゃないでしょうか。
ロシアにとっても天然ガスの市場がひとつ増えることは利益です。

経済援助

経済援助で問題になるのは金額ですね。いくらなら妥当でしょうか。

経済援助で○○億円といっても、実質パイプラインの設置工事費で、その工事を日本企業が請負えば日本にとってもメリットがあるでしょう。
円借款や経済援助と一緒に、ロシアでJCBカードとかの和製クレジットカードの営業ができるようになれば、ロシアにとってもクレジットカードが使えるようになって良いことだし、日本企業の将来の利益になると思います。日本の金融機関進出とセットで考えなければいけませんけどね。

現在でも北方領土周辺で漁をするため、ロシアにかなりの金額を払っているみたいなので、そういったお金を前提に、経済援助などの金額を決めれば良いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク
 

在日ロシア軍基地

ロシア軍基地の問題は難しいですね。日本のあちこちに米軍基地があるのですから、ロシア軍基地があっても良いような気がします。
もっともアメリカが「うん、良いよ」といってくれないといけませんけど。

ロシアが北方領土を返さない理由のひとつが、太平洋に潜水艦が出ていくためのルートを確保するためみたいですから、基地を認めて潜水艦や戦艦の航路を保障してあげれば、北方領土を返してくれるかもしれませんね。

そのためにはロシアとの間で、損をしないような、良い条件の条約を結ばないといけません。

在日ロシア人

いま北方領土には多くのロシア人が住んでいます。このロシア人たちを追い返すのではなく「在日ロシア人」として居住を認めてあげたほうが良いと思います。

現在日本には多くの「在日朝鮮人」がいるので、それに習えば問題ないでしょう。帰りたい人には帰ってもらえば良いし。

返還直前に、ロシア美女や日本好きのロシア人たちが大挙して北方領土に押し寄せたりして・・・

 まとめ

いずれにせよ、プーチン大統領にとって国内に対して説明しやすく、日本にとって利益となる結果を考えなければいけませんね。

そして、クリミア併合を非難する欧米になんと説明するか・・・二枚舌どころか舌ベロが3枚いりますね。「北方領土を返してくれたからクリミアも返してくれるかもよ。ウクライナからも出て行くよきっと。ロシアは悪くないよ。」と、欧米各国を説得しなければいけませんね。

きっと霞ヶ関や永田町の優秀な方々が、もっと良い方法を考えているでしょう。

北海道新幹線も出来ることだし、樺太からガスパイプラインが北海道に来て、北方領土が返還されれば、北海道は潤うし、経済も発展しますよ。