読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

三原じゅん子議員が国会で八紘一宇のことを話したけれど、どこが問題なの?

暮らし 暮らし-時事

f:id:hana3hana:20150502231631j:plain
自民党の三原じゅん子参院議員が予算委員会の質問で「八紘一宇」を紹介したことが話題になっています。テレビや新聞は批判的な捉え方をしているように感じます。
Google検索でも批判的な記事の方が上位にある気がします。

私が「八紘一宇」を知ったのは、子供の頃に見たTBSの報道特集だったと思うけど、アメリカのプロパカンダ映画を紹介していて、その中で、「八紘一宇」の名の下、タコの姿をした大日本帝国が世界中に食指をのばしている、モノクロのアニメを見たときでした。
タコの形にしている点から、大日本帝国を「醜いもの」としていることが分かります。
この後、プロパカンダ映画は日系アメリカ人は多産で、アメリカを人口増加で乗っ取ろうとしているんだ!っと続いていたような記憶です。
こういったプロパカンダ映画で排日世論を形成して、日系アメリカ人を強制収容所に送り込んだわけですね。
アメリカが戦争にまけたら、人道に反する罪で処罰できたかもしれませんが、日本が負けてしまったので、アメリカの非人道行為は裁かれませんでした。


さて、アメリカのプロパカンダ映画に使われた「八紘一宇」ですが、もともと中国の古典にあった言葉を日本書紀が使っており、戦前に研究者が「八紘一宇」と縮めて使ったそうです。ウィキペディアによれば、

道義的に天下を一つの家のようにする

という意味だそうで、世界征服という意味はもともありません。まあ、同じ家に入りたくない人から見れば迷惑な話かもしれませんが・・・でも、他の国や宗教に比べたらずいぶんのんびりした意味じゃないかと思います。以前書いたように、旧約聖書ヨシュア記の異教徒皆殺しとは比べ物にならないほど平和です。
今風に言うなら「地球市民」くらいの意味かな。「地球市民」より平和な感じがしますけどね。

スポンサーリンク


三原じゅん子議員を批判する人たちは、アメリカのプロパガンダ映画の立場に立っているんじゃないかと思います。
私もニュースくらいしか知らないし、三原じゅん子議員から直接話しを聞いたわけでないのでとやかく言う立場にはありませんが、日本国は言論の自由が保証された国ですし、そもそも国会は意見をぶつけあうところですから、タブー視せずにいろいろな意見が出ることはとても良いことだと思います。

プロパガンダ映画で思い出しましたが、このころTBSの報道特集で「桃太郎 海の神兵」もやっていました。海軍の国策アニメですね。