読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

ゴールデンウィークの今日は映画館で並びました・・・

レジャー レジャー-映画

 f:id:hana3hana:20150504224605j:plain

昨日は渋滞で、高速道路や一般道を自動車で並びましたが、今日は映画館で並びました・・・

いつも空いている穴場の映画館だと思っていたのですが、初めて見るくらいすごい人がいました。

 

今日、春日井のコロナシネマワールド へ行ってきました。

パチンコのコロナ会館(今はコロナ会館って言わないのかな?)の2階にある映画館です。我が家からホドホド近い距離にあるんではないかということと、割引券があったので、行ってきました。

 

以前、

hana3hana.hatenablog.com

と書きましたが、同じコロナシネマワールドでも私が行ったところは「ビリギャル」が上映していませんでした・・・

「シンデレラ」は娘が友達と見に行くから見ないというし、「寄生獣」は気持ちが悪いというし、「ワイルド・スピード SKY MISSION」は、息子はいいというけど娘が「え~」というし・・・

子どもたちが大きくなると、意見を合わせるのが大変になります。

 

結局、「名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)」になりました。

子どもたちは大きくなってもアニメ好きだからです。

 

それで、映画館に向かったのですが、まず驚いたのが、駐車場が満車状態で、帰っていく車の空きを待つような状態だったことです。

私達がコロナシネマワールドへ行くときは、だいたい空いていて、駐車場の空きを探してウロウロするようなことはなかったのですが、今日は立体駐車場をぐるぐる回りました。幸い、映画が終わったタイミングだったのか、出て行く車も多くて、駐車することが出来ましたのでホッとしましたが。パチンコ屋さんと併設ですから、パチンコのお客さんがいたかもしれません。

 

駐車場から映画館へ入ろうとしてまたびっくり。入り口のガラス越しに、人が並んでいるのが見えるではありませんか!

それを見た時、「誰か人を待っているのかな?入り口の近くで待つなんて邪魔だなあ」なんて思って近づいたら、映画のチケットを買う人の列でした・・・

入り口から中へ入るのも大変でした。

中へ入ってまたびっくり!

ポップコーンを買う人の行列まで出来ているではありませんか!

しかも、映画チケットより長い列ができている・・・子どもたちはキャラメルポップコーンを食べながら映画を見ることを楽しみにしていましたが、これだけ長い列だと映画の上映に間に合うだろうか・・・

 

映画のチケットを買う行列に並び、ふと思いました。「昨日も渋滞でならんだなあ・・・昨日映画で今日実家のほうが良かったかなあ・・・」

天気も雨でしたので、皆さんインドアになったのかもしれませんね。

スポンサーリンク
 

そうそう、キャラメルポップコーンは売り切れてしまいました。ですから子供たちはキャラメルポップコーンを諦めました。

しばらくしたら販売が再開されたようですが、映画館の売店のポップコーンが売り切れるなんて驚きです。よほどの売上があったのでしょうね。

 

もともと私が行くコロナシネマワールドは小さいのですよね。こじんまりとして、いつも空いている穴場、という印象です

 

。ところが今日はお客さんがあふれるようで、ラッシュアワーの地下鉄のようでした。

たまたま映画の上映や入場時間に重なる時間で、一番悪いタイミングで映画館に行ってしまったのかもしれませんね。

 

映画の感想は、まあ、面白かったですけど、謎解きが唐突だったのと、話が大きすぎてリアリティに欠ける感がありました。

アクションをメインにしたかったのか、ひまわりにまつわる物語を中心に据えたかったのか、コナン本来の謎解きを見せたかったのか、製作者もきっと悩んだんだろうなあ、制作委員会方式の欠陥かなあと、余計な、「大人」な感想を持ちました。

 

そういえば中国では、「名探偵コナン」の一部作品が、「犯罪の教科書」という理由で配信禁止とか。

hana3hana.hatenablog.com

他にも、「進撃の巨人」や「ワンピース」とかの世界的に人気のあるアニメ100作品も規制しています。「テロ」につながる、「わいせつ」だという理由だそうです。本当の理由は、中国本土で2兆円規模に成長した市場の確保ですね、きっと。非関税障壁というやつです。日本政府は中国共産党に対して公正な貿易ルールの順守のため規制解除を求めて欲しいですね。

 

さて、今週のお題「ゴールデンウィーク2015」

混雑していたというネタしか出てきません・・・