読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

ASUS ZenFone 2(ゼンフォン2) ZE550ML(SIMフリー海外版)を使おうとしたら大変なことがわかった・・・

スマートフォン スマートフォン-ZenFone 2

 

 

 クロネコさんが香港から、ASUS ZenFone 2 ZE550ML Dual SIM (SIMフリー LTE, 16GB, Deep Black)を、ハナさんのお家に届けてくれたので、さっそく使ってみますね。

 

 ZenFone 2 の電源投入!!

上の電源ボタンを押して電源投入。

f:id:hana3hana:20150804093319j:plain

一番最初には、「インテル入ってる」の英語のロゴが出ますが、写しそこねました。

 

最初は言語設定。初めは中国語ではなく英語になっています。

f:id:hana3hana:20150804093436j:plain

f:id:hana3hana:20150804093519j:plain

 

タップして一番下の方にある日本語を選択します。

f:id:hana3hana:20150804093543j:plain

 選択したら右矢印

 

次は入力方法

f:id:hana3hana:20150804093619j:plain

これも日本語に設定。

 

次はネットワークの接続

f:id:hana3hana:20150804093643j:plain

モバイルとWi-Fiに設定

まだ、SIMカード入れていません。

 

自宅のWi-FiのパスワードをZenFone 2(ゼンフォン2)に入力して、ルーターのMACアドレスの接続許可にZenFone2のMACアドレスを加えて、接続しました。

 

Google アカウント設定。もっと前だったかもしれません。

 

ネットに接続すると、ASUSのアカウントを作ってというので、素直に作りました。

f:id:hana3hana:20150804093716j:plain

無料でクラウドが5ギガくらい使えるらしいです。

 

次は日付設定

 

その次は、データのお引越し

f:id:hana3hana:20150804093751j:plain

SH05Eは、文鎮化してしまっているのでデータの引っ越しは出来ません・・・

スキップしました。

 

設定がひと通り終わると、バージョンアップしてくれというので、素直に更新

f:id:hana3hana:20150804093804j:plain

ドロイド君、ちょっとぎょっとしますね。

f:id:hana3hana:20150804093816j:plain

ドロイド君のお腹の中身が更新されていきます・・・

f:id:hana3hana:20150804093833j:plain

更新しました。

 

技適マークを確認すると・・・

f:id:hana3hana:20150804093847j:plain

一番下にちゃんとありました。

 

総務省のホームページで確認すると、細かい数字や表の意味や見方は良く分かりませんでしたが、ちゃんと許可されていることが分かりました。

 

スポンサーリンク
 

 

初期設定終了。続いてアプリを導入

まずは、女子高生の必須アプリLINEをインストール。

LINEはメールアドレスを登録してありますから、そのメールアドレスと、登録の時に作ったパスワードを入れてアカウント登録。

ともだちリストとかのサーバーに残っていたデータと、一週間分溜まっていたトーク履歴が復活しました。

 

もしもの時のことを考えて、みなさんもメールアドレスの登録や、バックアップをとっておくと良いかもしれませんよ。

 

その他、娘が色々アプリをダウンロードしていましたが、ZenFone 2 ZE550MLは娘に取り上げられてしまったので、どれくらい快適に動くか分かりませんでした。

娘は、「今までとぜんぜん違う!」ととても喜んでいましたよ。

 

順調、順調。

喜んだのもつかの間、大変な事実が判明した

我が家は夜8時45分を過ぎるとWi-Fiが停止するように設定してあります。

hana3kitchen.seesaa.net

 それで、午後8時45分をすぎたら、娘がやって来て言いました。

「つながらないよ」

SIMカードを入れていませんでしたね・・・

 

早速、ジュニスマのSIMカードを取り出して、ZenFone 2(ゼンフォン2)の裏蓋を取り外し、ドコモのシムを差しました。

f:id:hana3hana:20150804093919j:plain

 電源をオン。

DoCoMoの表示が出ました。

カンタンカンタン

 

娘に渡すと、「つながってないよっ!」

私「?」

確かにDoCoMoでつながっているはず。試しに電話をかけてみると、電話はちゃんとつながってお話できます。

 

困ったときはGoogle先生に聞いてみよう!

 

すぐに見つかりました。

SIMフリーですから、APNの設定をしなければいけないそうです。

 

そういえば、昔OCNモバイルのSIMの時設定したっけ・・・

でもあの時は、MVNOのSIMを白ロムのガチピンクとジュニスマに入れたんだよな・・・

DoCoMoのSIMカードをジュニスマに入れた時は、APNの設定変えなかったよな・・・

とか考えながら、ぐぐってみると、

DoCoMoのSIMはmopera U で設定

することが分かりました。

 

APNの設定画面に行くと、mopera U があります。試しにチェックを入れて接続してみます。

「電波の状態が不安定です」

という表示が出て、アンテナマークは☓印がついています。

 

さらにぐぐってみると、スマホ契約者のほとんどはSPモードで契約して、メールアドレスが docomo.ne.jp だそうです。

mopera U は新たに契約しなければいけないそうです。そして、mopera U だとメールアドレスが mopera.ne.jp になるそうです。

 

思い出してみました。mopera U なんて契約していない!

契約書のファイルを出して見てみると、SPモードの契約しかありません。WEB画面を印刷したものを見てみると、mopera U の契約は「無し」になっていました。

 

ならば、SPモードのAPNを入れてやれば動くのでは無いか!

早速、新しいAPNを作って、他のスマホのAPNを参考に入力してみました。

ところが・・・つながりません。

 

ぐぐってみると、SPモードは機種をチェックしているらしく、DoCoMo製のスマホでないとつながらないそうです。

SIMフリーのASUS ZenFone 2 ZE550ML(海外版)を使うには、docomoユーザーの場合 SPモードではなく mopera U が必要なのだ

問題は、契約を変えた場合、月々サポートとかが切れたりしないかということです。スマホを契約の時「データ通信に変更した場月々サポートの適用が受けられなくなる」というような説明を受けた気がする・・・所謂携帯乞食対策なのだろうけど、本当に契約変更が必要な場合困ってしまいますね。

 

月サポは3,000円近くありますし、娘の学割、家族割とかもありますから、娘だけ契約を解除してMVNOやソフトバンクやauに乗り換える訳にはいかない。

下手に契約変更して月サポや学割・家族割とかがなくなると、現在月々3回線6,000円で収めている料金が、3回線20,000円くらいに跳ね上がってしまいます。

 

娘は「お家用のスマホにするから、別のスマホ買ってね~。モバイルルーターとかでもいいよ~」と簡単に言います・・・

 

このままでは使えない・・・ガックシ・・・

 

よく調べてから買うんだった・・・

 

一度、ドコモに確認してから考えよう。

続く・・・

 

合わせて読みたい

hana3hana.hatenablog.com

hana3hana.hatenablog.comhana3hana.hatenablog.com