読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

Window標準のマイクロソフトIMEがおバカさんなのでGoogle日本語入力に変えてみました

暮らし 暮らし-パソコントラブル

Window標準のマイクロソフトIMEがおバカさんなので、Google日本語入力に変えています。

 会社のパソコンはATOKなので、ATOKに慣れているだけかもしれませんが、マイクロソフトIMEの日本語変換の文節の区切りとか、変換候補とかが、いちいち気になるのです。

 

Google日本語入力に変えてしばらく経ちましたが、いつもその実力を感じながら書いています。

どこが良いかというと、候補が次々と現れてくるところですね。そこから選べばいいのが楽です。

 

こんな感じ

 

Google日本語入力.jpg

 

導入は簡単です。

Google 日本語入力

からダウンロードしてインストールするだけ。私は下の方にある「各種プラットフォーム」から選択してインストールしました。

 

ダウンロードをクリックすると、インストール画面へ進みます。

 

オフラインでもちゃんと候補が次々と出てくるので、変換予測はオンラインでやりとりしているわけでは無いようですね。アリゴリズムとかはインストールされているみたいです。

変換のデータはGoogleが検索エンジンから入手したりしたものらしいので、パソコンで利用するには最適な変換が現れるような気がします。

 

導入してから、3ヶ月くらい経っていますが、マイクロソフトIMEより優秀です。ATOKに匹敵しますね。

 

Google 日本語入力 正式版を公開

 

日本語入力でイライラしたり、日本語変換の誤変換に悩んでいる方は、一度試してみるといいと思いますよ。

スポンサーリンク
 

中華製のBaidu IME(バイドゥ アイエムイー)よりは信用置けると思います。

 

百度(Baidu)IMEは、以前フリーソフトをダウンロードしたら、おまけで勝手にインストールされてびっくりした覚えがあります。よく見ればチェックするところがあったかもしれませんが、英語で書かれていたし、参考にしたサイトでもyesで進めば完了と書いてあったので、疑うことなく、イエス!イエス!イエス!!、と進めたら、何かインストールしだして、それが悪名高き「百度(Baidu)IME」だったのですよね。

 

ウィキペディアより引用

2013年12月、初期設定でパソコンに打ち込まれたほぼ全ての情報を利用者に無断で外部に送信していることが指摘された。内閣官房情報セキュリティセンターや文部科学省は「重要情報漏洩の可能性は否定できない」として、各省庁や大学、研究機関など約140機関に使用停止を要請した。セキュリティ会社、ネットエージェントなどの調査によると、初期設定ではパソコンの情報を外部に送信しないと表示しているが、実際にはパソコン固有のID、利用しているソフトの名前と、利用者がパソコンで打ち込んだほぼすべての情報を同社のサーバーに送信していた

怖いですね・・・

 

 日本語入力でなんとなく不便を感じている皆さん、IMEを変えてみてはいかがですか。

一番良いのは、お金を出してATOKを買うのが良いでしょうが、2番めの選択として、私はGoogle 日本語入力をおすすめします。

 

この記事は姉妹ブログのリライト記事です