読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

だれかが風のなかで

暮らし-音楽 暮らし

どこかで 誰かが

きっと待って いてくれる

「だれかが風のなかで」から引用

 

今週のお題「私のテーマソング」ということで、木枯し紋次郎のテーマソングを選んでみました。

だれかが風の中で

だれかが風の中で

  • 河島英五
  • 歌謡曲
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

これは河島英五のカバーですね。

 

木枯し紋次郎を知っていますか?

木枯し紋次郎を知っていますか?

 

ハナさんもリアルタイムで見たことはありませんが、幼児の頃、爪楊枝をくわえて歩いて叱られた覚えがあるので、両親が見ているテレビを、後ろからこっそり見ていたのかもしれません。またはテレビの再放送かな。

 

しっかり見たのは、平成に入ってから。

テレビで、

  • 帰って来た木枯し紋次郎

がやっていた時です。

帰って来た木枯し紋次郎 [VHS]

帰って来た木枯し紋次郎 [VHS]

 

Amazonにも VHSしかないようです。

帰って来た木枯し紋次郎

殺陣の時の陰影を出す感じが迫力ありましたね。

細かい描写も良かった。

市川崑という人の名前を聞いたことはあったのですが、市川崑監督が素晴らしい監督であることが、この作品でわかったのです。

 

たまたまテレビをつけたらやっていたので、何気なく見始めたのですが、ハナさんの琴線に触れました。

 

この時、上條恒彦の歌う「だれかが風のなかで」が心に残りました。

 もしかすると、子供の頃効いた歌に反応したのかな?

 

そして、しばらくしたら、トヨタ・レジアスという車のコマーシャルでも「だれかが風のなかで」が使われていました。

 

その頃、たまたま見たNHKの歌番組に上條恒彦が歌っていて、迫力ある歌声にしびれました。

 もし、情熱大陸とかの密着番組にハナさんが紹介されるような日が来たら、BGMでかけて欲しいなって思います。

 

 きっと お前は

風の中で まっている

 

情熱大陸に紹介されることはないと思いますけどね。

 

あっしにゃあ、かかわりのねぇことで・・・