読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

スマホが懐炉に出来るくらい加熱しても冷凍庫に入れてはいけない

スマートフォン スマートフォン-使い方

 

f:id:hana3hana:20151129000328j:plain

 

スマホが熱いと思ったら、この温度、65℃でした。

卵の黄身が固まり始める温度ですね。

低温やけどをしてしまいます。

 

これだけ熱ければ、カイロ代わりになるかしら。

でも、電池が持たないから実用的ではないですね。

 

ハナさんのスマホ MEDIAS X N-04Eにインストールしてある、はてなブログアプリでブログを読んでいたら、やたらはてなブログアプリが落ちます。

こういう時は、たいてい加熱しています。

ですので、何度かな?って思って、スマホに入れてあるクリーンマスターと言うアプリでCPUの温度を確認したら65度でした。

今までで最高の温度ですね。

 

はてなブログアプリ、発熱しすぎ!

 

スポンサーリンク
 

 

こうやって加熱した時は、氷を載せたり、水で濡らしたり、冷たいところで冷まします。

でも、冷凍庫に入れるのはやめたほうが良いですよ。

 

冷凍庫に入れたことは何度かあるのですが、一度だけ、冷凍庫に入れたことをすっかり忘れてしまって、しばらくのあいだ放置してしまったことがあります。

慌てて取り出したのですが、すっかり凍っていて、外気に触れたスマホの表面には霜が付きました。

電源は付いたままだったはずなのに、電源が切れていました。

 

電源ボタンを長押しして電源を入れると、バッテリーがまだあるはずなのに「充電してください」の表示が出て電源が落ちてしまいました。

慌てて手のひらで温めて、充電台に乗せて放置したら、しばらくしたら充電が始まって、電源ボタンを押したらつきましたけどね。

すごく焦りましたよ。壊しちゃったんじゃないかってね。

 

バッテリーって、温度が冷えると化学反応が鈍くなって電圧が下がるらしいですね。

バッテリーは人肌ぐらいで適正な発電をするよう設計されているらしいですよ。

電池に詳しい会社のおじさんがそう言ってました。

 

熱くなっても、冷凍庫にスマホを入れるのはやめたほうが良いですよ。

みなさんのスマホは加熱しないし、加熱してもハナさんみたいな無茶はしませんよね。