読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

ボーナスの使い道はローン返済?貯金?投資?それともやっぱりお買い物?

お金 お金-ボーナス・給料

 

f:id:hana3hana:20151212165134j:plain

ゆうき-ぱくたそ

 

サラリーマンのみなさん、年末といえば冬のボーナスのシーズンですよね。

ボーナスは貰いましたか?

ボーナスと言っても、生活に必要な給料の一部になっていますから、貰えないと困ってしまいますよね。

 

先頃まで不景気で給料もボーナスも少なくなっていましたが、アベノミクスの影響か、最近はやや持ち直してきたように感じられます。

給料やボーナスが少なくなった時は、「会社が潰れたり、ボーナスなしの会社もあるんだから、貰えるだけマシだ」とジッと耐えてきたので、素直に嬉しく思います。

ボーナスの行方は何処へ・・・

そんな嬉しいボーナスですが、みなさんは、どう使いますか?

ハナさんが検討中のボーナスの使い道や、今までの使い方など、ボーナスの使い道を考えてみたいと思います。

ローン返済

サラリーマンにとって、まとまったお金が手に入るボーナス。

住宅ローンや学生ローン等の借金がある人は、返済に当てることも多いでしょうね。

 住宅ローン繰り上げ返済

ハナさんちも、かつては住宅ローンの繰り上げ返済をせっせとしていましたよ。

繰り上げ返済の手数料もバカにならないので、あまり頻繁にできませんけどね。

繰り上げ返済のおかげで、住宅ローンは親ローンを除いて完済。親ローンは両親の老後資金の一環としてのんびり返済しています。

 借金返済

サラ金やカードローンとかの借金返済に使われちゃう人もいるのかな?

クレジットカードの、リボ払いや、ボーナス払いとかで、支払いが待ち構えている人もいるかもしれませんね。

せっかくのボーナスなのに、大きな買い物とかが出来ませんね。

でも、そういう人は何ヶ月も前に楽しい思いをしたから良いのかな?

預金・貯金

借金がなければ、とりあえず今後必要になる時に備えて貯金する方も多いでしょうね。

殆どの方のボーナスは銀行口座へ振り込まれますから、そのまま使わなければ貯金といえば貯金ですね。

でも、普通口座の預金金利は雀の涙です。

メガバンクを筆頭に、年利0.02%程度ですよね。100万円の預貯金にたいして、200円の利息がつきます。

100万円の元金で、200円の利子はちょっと少なくない?

定期貯金

そこで、ちょっとでも良い利息を求めて定期貯金へ。

定期貯金にする理由は高い利子を求めるだけではなく、普通口座に入れたままにしちゃうと、お金を下ろしてついつい使っちゃったりするのを防止する理由もあるますけどね。

 

各金融機関とも、預け入れ期間を長くすれば普通預金金利より高い金利をつけてくれます。

ざっと見た感じでは、ネットバンク系の利息が高いようですね。

外貨預金

民主党政権の頃に比べると随分円安に振れているので、今外貨を持っても将来円高になれば相対的に価値が下がってしまいます。

でも、さらに円安になるかもしれません。そうすれば利息以上に儲けられます。

でも、コレばかりは誰にも分かりませんよね。

 

将来を予測して運用したり、元本割れのリスクがある点で、外貨預金は預貯金というより投機的な側面が強いですね。

投資

預貯金金利が低くて、政府がインフレ誘導しているなら、相対的にお金の価値は下がっていきます。

ならば、より良いリターンを求めて、ボーナスの運用を考えるのも一つでしょう。

投資の王道は株なんじゃないかと思っています。

違うかな?

 

株は買いたいけれど、アベノミクスですっかりあがってしまいましたよね。

民主政権の頃は、あのトヨタ自動車ですら株価が2500円だったのに、今年の5月には8600円になってますから、その当時買った人はウハウハですよね。

ボーナスが入っても、手が出ません。

投資信託

個人で株を買おうとしても、元手が必要だし、どこが儲かるのかが分かりません。

それじゃあ、みんなでお金を出し合って、株や債権や国債とかの金融証券のプロに運用を任せよう、というのがハナさんの思い描いている投資信託です。

 

投資信託も、実は一つだけやっているんですよね。

hana3hana.hatenablog.com

主にアメリカの債権を取り扱う投資信託です。

これこそリーマン・ショック後の半値近くに下がった時に買っておけば倍になったんですがね。

紙切れになっちゃうんじゃないか感じて手が出なかったんですよね。

 投資って難しい・・・

国債

利息は低いかもしれませんが、個人向け国債という選択肢もありますね。

リターンは低くても、元本割れのリスクは低いので、安心ですよね。

国債が元本割れになる時は日本国が戦争に負けるか破綻した時ですから、銀行が破綻するより可能性は低いですよね。

 

金利も10年物で0.3%と言うものもありますね。

現在募集中の個人向け国債・新窓販国債 : 財務省

お金をすぐに使う予定がないのなら、十分選択肢ですよね。

個人年金

どうして年金? って思った方も多いと思います。

この年金は、社会保障としての年金ではなく個人年金保険のことです。

すでにやっている方はよくご存知だと思いますが、個人年金保険には、所得税の控除があります。だから税金の控除額も利息と考えることが出来ます。

 

あっ、これはボーナスでなくても良いですね。でも、一括支払いの商品があればそれも選択肢になるかな?

お歳暮も投資かな?

サラリーマンにとっては、上司への付け届けも投資かもしれませんね・・・

今からだとお歳暮には遅いかもしれないから、クリスマスプレゼントやお年賀が良いかもしれませんね。

ハナさんはやってませんけど・・・

 

スポンサーリンク
 

 

やっぱりお買い物♪

 なんと言っても、冬のボーナスシーズンは、クリスマスに年末・年始の年越しで、イロイロ要りような時期ですよね。

クリスマス

彼氏や、彼女へのクリスマスプレゼント。

子どもへのクリスマスプレゼント。

クリスマスグッズを買ったり、クリスマスパーティーにでかけたり。

 

ハナさんちは、お家でクリスマス料理でチキンのもも焼きを作って、ケーキを食べてのんびり家族で過ごしますよ。

 年越しのお買い物

昔と違って今はスーパーも1月2日くらいからやっていますし、コンビニは365日やっているので、年越しにたくさん買い込む必要はありません。

だけど、お正月は特別な感じがしますから、イロイロ買い込みたくなりますよね。

 

お買い物は楽しいですしね♪

 

あっ、そうだ、年末といえば、あれを買わなきゃ・・・

 

あれですよ、あれ、

 

そうそう、

 

\(^o^)/年末ジャンボ宝くじ!

 

宝くじを買って10億円に増やすの!

 

・・・当たらないかなあ・・・