読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

25日は台湾に雪が降るくらいの寒波が来るからドライバーはスタッドレスタイヤとか冬の装備をお忘れなく

買い物 買い物-自動車

 

f:id:hana3hana:20160123095057j:plain

1月25日に、40年ぶりの大寒波がくるとか。

西日本の暖かい地域でも積雪や、水道管の凍結のおそれがあり、停電や交通が麻痺する可能性が高いと、気象情報ニュースサイト、ウェザーニューズが3日分の食料を用意するよう呼びかけています。

|ウェザーニュース

 

そこで、普段雪のふらない地域の皆さんに注意をお願いしたいのが、冬の車の装備についてです。

スタッドレスタイヤやスノータイヤ、タイヤチェーンやスノーチェーンの準備は済みましたか?
先日(1/20)の大雪では、ハナさんの住む愛知県でも降雪がありました。
そんな時に、とんでもない人達がいたんですよ。

 

目次

 雪道に夏タイヤで挑む困ったちゃん

ハナさんは、雪が降る予報を知ったので、その前の休日にスタッドレスタイヤに交換しました。
1/20は車で会社にでかけたのですが、一面銀世界。太平洋側の名古屋では珍しい圧雪路になっていました。

その時とんでもない車を発見したんです。

それは、真っ白い圧雪路の道路脇で立ちすくむ夏タイヤのクルマたちです。

おかげで、大渋滞でしたよ。

ゆっくり進むから、立ちすくむ車のタイヤをじっくり観察することができました。案の定、ほとんどの車が夏タイヤでした。

 

どうして冬タイヤ(スタッドレス)に交換しないの!
(`´)

立ち往生するなら、自動車なんて乗らないで!
(-_-メ)

冬に車にクルマに乗るならスタッドレスですよ!

 

なんでかなあ・・・

道路でチェーンを付けてる困ったちゃん

大渋滞の理由は立ち往生の車だけではありませんでした。

道路上でチェーンをつけている困ったちゃんがいたんです。

何人もね・・・

2車線の道路が意味をなしていません。しかも、車の横で作業をしているんですから、その横を通過する時は危なくって仕方がありません。

 

一番ひどかったのは、トレーラーだか、大型トラックだかが、チェーンをはめているところ。

遠目だったので、車種とかは分かりませんでしたが、大きなトレーラーの横に、会社の仲間と思われる人達が、ワンボックスカーを止めて作業しているようでした。

片側2車線の道路を2車線とも塞いで作業していたんです。

お陰で、30分くらい車は停止したままでした・・・

 

雪が降るのが分っているんだから、会社を出るときや家を出る時にちゃんとチェーンをはめてでかけてほしいものです。
チェーンを付けるなら、道路上ではなく、待避所とかでチェーンを付けてもらいたいものです。

スポンサーリンク
 

 

スタッドレスも万能ではない

雪の装備をとか、スタッドレスを、とか書いていますが、万能ではありません。
ハナさんもスタッドレスタイヤでしたが、結構滑りました。
ブレーキを踏んだ時の前への滑りは、ある程度予測できますが、横への滑りはびっくりしますね。

ハナさんちの車はトヨタ・ノアです。両側スライドドアになったタイプのFFなので、雪道には少し強いです。
あっ、FFと言うのは、フロントエンジン・フロントドライブの略で、エンジンが前についていて前のタイヤにエンジンの動力が伝わって回転するものですよ。

雪道を前進するとき、回転する前タイヤが横滑りしても、前が引っ張られる感じなので、車体の向きが修正しやすいですね。

これがFRだと、後ろが滑っちゃうんですよね。
あっ、FRというのは、フロントエンジン・リアドライブの略で、エンジンが前にあって後ろのタイヤに動力が伝えられて回転する車です。

雪道を前進するとき、回転するタイヤが横滑りをしますから、FRの場合は後ろが滑ることになります。おしりを振るっていう状態ですね。

フォークリフトとかの特殊車両は後ろが左右に動きますが、普段乗っている車は前が左右に動きますから、おしりを振る状態はとても違和感があります。

 

スタッドレスでも滑る時は滑ります。スタッドレスタイヤを過信しないようにお願いします。

 

オートバックスドットコム

雪に慣れていない地域のドライバーへお願い

25日は台湾に雪が降るくらいの寒波が来るようです。

www.koutetsuteki.com

雪国の方はともかく、雪道に慣れていない方は、雪が降った時は車で出かけないでください。
どうしても車で出かけるのなら、スタッドレスタイヤやチェーンなどの雪の装備をあらかじめ準備してください。
くれぐれも、道路上で作業をしたり、道路上で立ち往生しないでください。 

交通事故が起きませんように。