読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

格安ヘアカットでていねいにヘアカットしてもらうたった1つのコツ

暮らし 暮らし-お得情報

 

f:id:hana3hana:20160211180050j:plain

建国記念日の2月11日床屋さんに行ってスッキリしたハナさんパパです。

美容院も床屋さんも、おしゃれにかかる金額って高いですよね。

行くお店や、行くペースによって年間にかかる金額は変わってきますけれど、日本人の平均金額は、

1回あたり利用金額は、前年比4.9%増の2,475円。

【美容センサス2015年上期】≪美容室・理容室編≫から引用。

だそうです。

 

ハナさんパパはお値打ちな床屋さんに行きます。

でも、お値打ちな床屋さんって、流れ作業でちょっと雑な時があったりするんですけれど、今日はとっても丁寧でお得な感じがしましたよ。

ハナさんが考える、格安な床屋さんで丁寧に髪を切ってもらうコツを紹介しますね。 

 カットとシャンプーで1400+税

最初に格安理容室のお値段から。

料金はヘアカットとシャンプーで1400+税=1512円でした。

通常の床屋さんは大人の男性だと3800円くらいでしょうか。先ほど引用した全国平均2,475円と比べても、随分お値打ちですよね。

 

ハナさんが行くのは、ファミリーサロン ラッキーという名前の、床屋さんと美容院が一緒になったところです。一緒と言っても、入り口が一緒なだけで、中に入ると、床屋と美容院に分かれています。
どうやら、美容室と理容室を一緒にしてはいけない法律か規則かなんかがあるみたいですね。

入口のあたりに子供向けの床屋さんがあります。
子供向けの床屋さんは鏡のところに液晶テレビが置いてあって「妖怪ウォッチ」のDVDが流れています。これなら小さな子供も我慢して座っていられますね。

格安ヘアカットでていねいにヘアカットしてもらうコツ

丁寧にヘアカットしてもらうコツは、ずばり、

従業員が暇な時間に行く

ことです。

 

今日(2/11)は珍しく空いていました。いつも混んでいて待たされるのですよね。

待たされると言っても、流れが早くて10~20分もすれば順番が回ってくるんですけど、混雑している時は早く客を捌きたいのか、従業員が髪を切る速度が早くて雑なんですよ。お値打ちな美容院や理容室の宿命かもしれませんけどね。

 

今日は、お客さんが少なくて、従業員が暇そうにしていました。

すぐに、バーバーチェアに座ることが出来て、ヘアスタイルを告げたらヘアカットが始まりました。

最初から、「おっ、今日は丁寧だな」って感じましたよ。ハサミで、チョンチョンって整えたり、色々な角度から髪型をチェックしてくれたり。床屋さんなら当然かも知れませんが、格安ヘアカットは忙しいと雑になるので、得した気分です。

スポンサーリンク
 

丁寧にカットしてもらえる空いている時間はいつ?

空いている時間は土曜の午前中だと思います。

開店直後は従業員が全員揃っていなかったりするのか、待たされることがあります。

平日に行ったことがあるのですが、平日は従業員が少ないようで、お客さんも高齢者を中心に賑わっています。

平日の夕方などの遅い時間は仕事帰りのサラリーマンが多いです。「ちょっと襟足をカットして」って注文している人が来るんですよね。お値打ちなので、

日曜日は親子連れが多いです。子供向けの床屋さんがあるから人気なんですよね。

駐車場もあるのですが、満車になってしまいます。

だから、狙い目は土曜日。それも午前中です。

まとめ

 格安ヘアカットで丁寧にヘアカットしてもらうためには、空いている土曜の午前中が良いと思います。

ただし、このブログを読んで、みんなが土曜の午前中に行ったら混んでしまいますけどね。
まあ、ハナさんのブログにそんな影響力はありませんけどね。

 

お値打ちな床屋さんでも丁寧にカットしてもらえますよ。

格安ヘアカットに偏見を持たず、上手に利用してみてはいかがですか。

追記(2016.06.26)

最近、土曜日の午前中も混むようになってきた気がする。
今日(2016.06.26)床屋さんに行ったらら日曜の午後だけど空いてた。

この記事がみんなに読まれたからかなぁ・・・