読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

中古ドメインwww.hana3.netの歴史を調べてみた

ブログ ブログ-ブログ運営

5月7日金曜日の夜から、このブログ「ハナさんキッチン」は独自ドメインwww.hana3.netになりました。

その後に、hana3.netが中古ドメインであることが判明したり、ページビュー数の減少に見舞われています。

www.hana3.net

www.hana3.net

そこで、今回は中古ドメインwww.hana3.netの歴史を調べてみたいと思います。

f:id:hana3hana:20160516135519j:plain

目次

 www.hana3.netの歴史

使用するサイトは、以前も使わせていただいたウェイバックマシン

Internet Archive: Wayback Machine

です。

このサイトの検索窓にwwww.hana3.netを打ち込みます。

f:id:hana3hana:20160516112544j:plain

 

検索窓右側のSearchHistoryをクリックして検索します。

誕生

www.hana3.netは、今から9年目の2007年に誕生したようです。

f:id:hana3hana:20160516112951j:plain

 

 最初の記録は2007年5月5日。

サイトは、Dining Bar Hana3 と言うお店のサイト。このキャプチャー写真は2007年8月のものです。

f:id:hana3hana:20160516113835j:plain

 このお店のホームページは2010年12月30日まで記録があります。

ですから、

  • 2007年5月から
  • 2010年12月まで

の3年間の間はこの「Dining Bar Hana3」というお店のホームページだったのですね。

いろいろ検索してみると、「Dining Bar Hana3」は、平成23年(2011年)に屋号を変えて店舗を移転し、ホームページアドレスを http://www.hana-3.com に変えたようです。

だから、hana3.netが空いたのですね。

でも、色々なお店紹介のサイトには「Dining Bar Hana3」がまだ残っているみたいで、検索に出てきてしまいますね。

外国のサイト?

次に記録があるのは、2013年1月28日。サイトはこちら。

f:id:hana3hana:20160516115853j:plain

 

一体、どんなサイトなのでしょうか?

海外のドメイン販売サイトでしょうか?

青汁のサイト

次は青汁のサイトになります。アフィリエイトのサイトなのかな?

「青汁大好き!青汁の効果効能の口コミ」というテキストサイトです。

2014年1月4日に記録があります。

f:id:hana3hana:20160516120518j:plain

 アフィリサイトっぽいですね。

この表示の記録は2014年5月17日が最後です。

2014年9月24日からはデザインがキレイになっています。
「アラフォー主婦の本気ダイエット」と言うタイトルみたいです。

f:id:hana3hana:20160516121351p:plain

 これらの青汁サイトも2014年一年だけみたいですね。ドメインの更新をしなかったのでしょうか?

 暗黒の2015年

青汁の次は、画面が真っ暗なサイトになります。

何らかのデータは置いてあったようですが、ブラウザーで表示されないので何がなんだか分かりません。
8月1日と10月15日に記録がありますが、どちらも真っ暗です。

謎です。

まとめ

と、いうことで、hana3.netの歴史は、

  • 2007年~2010年 お店「Dining Bar Hana3」
  • 2013年 外国のサイト
  • 2014年 青汁サイト
  • 2015年 暗黒

で、オーナーが少なくとも4回変わっているらしいことが分かりました。

コレって良いの? 悪いの?