読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

もうNHKなんていらない【NHK分割民営化】

暮らし 暮らし-時事

f:id:hana3hana:20160828000537j:plain

NHKニュースの「貧困女子高生」が話題です。

ハナさんもリアルタイムでNHKニュースを見てたのですが、つまらなかったのでチャンネルを変えました。
ネットや新聞やワイドショーでこんなに話題(炎上?)になるのならしっかり見ておけばよかったな。(この記事を書くにあたってYouTubeで見直しました)

でも、

  • 「パソコンが買えないから1000円キーボードだけ買う」

は不思議な感じがします。
だって、capslockとかnumlockとか、キーボードの状態がわからなければ正しい入力ができないし入力の確認が出来ないもんね。キーボードだけじゃ練習にならないと思うのですが・・・誰かからお古のパソコン貰えなかったのかなぁ。

NHKからしたらコレも「演出」の範囲なんでしょうか?

ニュースを装った宣伝

会社で仕事をしていると、新聞やテレビの取材を受けるのを、見たり聞いたりします。でも、コレ、企業にとっては良い「宣伝」になるんですよね。
ほら、テレビとかで取材対象者が歩くシーンとかってありますよね。アレだって、

  • テレビ「あちらから、ここまで歩いてきて下さい」

なんてやってるんですよ。でも、まあ、これくらいなら、「演出」かな。

写真の撮り直しや、動画の撮り直しも何回もありますね。

記者の誘導みたいな質問とかもあります。弊社としてはこれをアピールしたいのに、取材クルーの「」に合わせなきゃいけないんですよ。記者の期待に合わせてサービス精神で話を大きく膨らましたり、ほんの少し事実と変わって「美談」になっていたり・・・
でも、まあ「宣伝」ということで我慢するんですけどね。
マスコミを利用するのが大人の対応ですから。

でも、こういう演出を見たり聞いたりすると、新聞記事やテレビのニュースも斜めに見ちゃいますね。
「ああ、これは【演出】だね」って。
個人ブログの方がよっぽど正直に書いているなぁって思うときがありますよ。

だから、今回話題の「貧困JK」も演出が過ぎたのかなあという印象をハナさんはもっています。
演出も、やり過ぎれば「ヤラセ」「嘘」と批判されますよね。そうやって消えていった「プロジェクトX」って番組がありましたっけ。ハナさんは好きでしたけど。
「クローズアップ現代」も「+」がついて放送時間が変わりましたね。

会議の宣伝では?

貧困女子高生のニュースで気になるのは、取材したらしい記者さんと「貧困女子高生」、この人たちが関係しているらしい「かながわ子どもの貧困対策会議」との関係です。

かながわ子どもの貧困対策会議 - 神奈川県ホームページ

「貧困女子高生」とNHKの記者もこの会議に参加していたそうで、議事録では「高校生代表」、NHKの記者として戸田有紀さんの名前が記載されています。

ホームページ以外の事を知りたい場合は、神奈川県に情報公開を求めると良いでしょう。予算が840万円もついていますから、支出先や使途も明らかになることでしょうね。

 

さて、NHKニュースの主張は、この議事録に出てくる内容とほぼ一緒で、ニュースの中盤から後半には会議の模様が放送されています。

もしかしたら、このニュース報道自体が、この会議の宣伝だったのではないでしょうか。

まあ、どこの企業でもやることのある「宣伝」なのかもしれません。

でも、NHKの記者が参加している会議について、その事実を隠して、ニュースを装って、その会議の宣伝をするのはいかがなものか。

NHKの活動の宣伝ではないですか?
記者個人の活動の宣伝ではないですか?
特定の団体の宣伝ではないですか?

疑問に思います。

そして、NHKは「貧困女子高生」を利用したのではないでしょうか。
子どもを利用して宣伝をしたのなら、批判されるべきはNHKではないでしょうか。

NHKの分割民営化

宣伝を目的とするニュースを放送するなら公共放送である必要はありません。
宣伝をやりたいのであるならば、いっそのこと民間企業になれば良いではないですか。
宣伝を、公共のお金と公共の電波を利用してやるものではありませんよね。

だから、NHKの分割民営化です。

国鉄も、郵政も分割民営化しました。次は放送の番です。

郵便局が「郵便・貯金・簡保」の3つにわかれたように、NHKも「国営放送」と「民間放送」に分かれれば良いのです。

  • 無料の国営放送
  • ペイ・パー・ビューの民間放送

の、2つに分けるのです。

 

スポンサーリンク
 

 

一般の放送はペイ・パー・ビュー

NHKはスカパーみたいにNHKを見たい人だけ見られる有料放送にすればよいのです。
ペイ・パー・ビューのNHKです。見たくない人はお金を払わない。貧困JKみたいな番組を、お金を払っても見たいと思う人が多ければ経営は成り立つはずですよね。
民間企業の民間放送でも、質の高い報道番組を作っているところもありますよ。

それに、NHKは大河ドラマや紅白歌合戦、NHKスペシャルや朝の連ドラなどのお化けタイトルを持っています。
NHKをペイ・パー・ビューにすることは、無理ではありません。

国が100%株式を保有する株式会社でどうです?

公益放送は国営放送

公益部分はどうするかって?
通信の研究や、教育放送、国会中継、災害放送、政見放送は国営放送にすれば良いのです。そして、バックナンバーはいつでも無料でインターネットで閲覧できるようにするのです。
NHKは地上波のチャンネルが2つありますから明日からでも住み分けが出来ますよね。
国営放送は総務省の外部組織にするのです。だから、人事は総務大臣。

国家公務員になりますから、採用試験はやり直しをします。
当然日本国民しか採用できません。
給料は3種の国家公務員になりますから今よりガクンと減るかもしれませんね。給料が下がりますから、高給を希望する方は民間のNHKへどうぞ、という方針でどうですか?

まとめ

NHKは分割して、公益放送は国営放送に、一般の放送は民営化すべき、と考えたので、どこかの偉い人の目に止まらないかなぁと思って書いてみました。

なお、貧困世帯を否定するものではありません。貧困対策は必要です。私達大人は子どもたちを守っていかなければなりません。
NHKを分割民営化したらどうかという話です。