読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

ZenFone3を2万円引きで買う方法を発見!

スマートフォン スマートフォン-契約

ZenFone3が発表されて、ASUSファンのハナさんとしては興味津々だったのですが、お値段がちょっと高くて残念でした。
それでも安く手に入れる方法はないかとインターネットの大海原で検索していたらですね・・・

 

見つけちゃいましたよ。

 

 

このNifMoの広告から進んでSIMの契約とzenfone3を一緒に買えば、期間限定条件付きで最大2万100円のキャッシュバックが貰えるんですよ!

そうすれば、最大20100円引きでzenfoneが買えますから、アスースの42984円から考えると、42984-20100=22884円、2万2千884円でzenfone3が買える計算になります!

ハナじい達のスマホの契約を考えていたハナさんにとってまさに渡りに船ではないですか!

www.hana3.net

 と、言うことで早速調べてみましたからみなさんに共有しますね。

 NifMoでキャッシュバックを受ける条件

条件は大きく分けて3つです。

  • 指定のwebページから
  • NifMoのスマホセット3GB、5GB、10GBプランのいずれかプランに申し込む
  • 機器を受け取る

と言うものです。

  • キャッシュバック特典は、機器到着月を含む9カ月目に口座へ現金振込
  • 6カ月目までに解除、安いプランに変更するとキャッシュバック特典の対象外

になります。
詳しく説明しますね。

指定のwebページ

この広告をクリック、またはタップすると専用のwebページに進みます。

 

 広告にあるとおり、このバナー広告限定なのだそうです。

NifMoのスマホセット

NifMoのスマホセットの機種は全部で6機種あります。
すべてMNP(ナンバーポータビリティ)対応です。

 ASUS ZenFone3 (ZE520KL)32GBモデル

狙いはこれ。zenfone3です。

一括購入37,778円(税抜)
月額分割支払額(24カ月間)1575/月(税抜)

ASUS ZenFone Go (ZB551KL)16GBモデル

次に気になっているモデルzenfone Goです。

一括購入18,889円(税抜)
月額分割支払額(12カ月間)1,575円(税抜)

月払いがzenfone3と同じだと思ったら期間が違いました。こちらは分割1年払いです。

富士通 arrows M03 RAM 2GB / ROM 16GBモデル

日本製のスマホも気になります。80歳の高齢の両親が使うものですから外国製より日本製のほうが安心するかも。

一括購入35,556円(税抜)
月額分割支払額(24カ月間)1,482円(税抜)

機器セット割により毎月200円引きになります。

富士通 arrows M02 RAM 2GB / ROM 16GBモデル

こちらも参考に・・・

一括購入33,334円(税抜)
月額分割支払額(24カ月間)1,389円(税抜)

機器セット割により毎月200円引きになります。

FREETEL SAMURAI KIWAMI 16GBモデル

参考に・・・ 

一括購入42,223円(税抜)
月額分割支払額(24カ月間)1,760円(税抜)

機器セット割により毎月200円引きになります。

HUAWEI P9 lite RAM 2GB / ROM 16GBモデル

参考に・・・ 

一括購入28,889円(税抜)
月額分割支払額(24カ月間)1,204円(税抜)

機器セット割により毎月200円引きになります。

3GB、5GB、10GBプラン

料金は、

  • 最初の事務手数料等3000円、

で、毎月の基本料金が、

  • 通話SIMが   700円
  • SMS対応SIMが 150円
  • データ通信SIMが  0円

で、キャッシュバック適用のデータ通信料金は、

  • 3GB 900円
  • 5GB 1,600円
  • 10GB 2,800円

になります。

基本料金+データ通信料金=毎月の使用量になります。
一番安い通話SIMの料金は700+900=1600円になります。MVNOの標準的な料金ですね。

キャッシュバック額

キャッシュバック額は、

データ通信・SMSの場合、

  • 3GB 8,100円
  • 5GB 8,100円
  • 10GB 8,000円

通話SIMの場合、

  • 3GB 10,100円
  • 5GB 10,100円
  • 10GB 20,100円

です。

なので、通話SIMでデータ通信量10GBの契約のとき、最大20,100円キャッシュバックが受けられるのです。

 

スポンサーリンク
 

注意点

ちょっと注意しなくちゃいけないことを書きますね。

契約はIDごと単独の契約が必要

NifMoにはファミリーシェアプランと言って、データ量を家族で分け合える契約がありますが、これを使うと、1回線分のキャッシュバックしか貰えません。
ハナじいとハナばあの両親の回線を、それぞれ契約しなくちゃいけません。

IDごとに回線の契約をしないと、キャッシュバックは貰えないのです。
IDについては、親IDに、子IDと言うかたちで、家族分はIDを増やせるそうです。

クレジットカードが必要

口座引き落としは出来ません。クレカ必須です。

6ヶ月以上の契約が必要

スマホが届いてから6ヶ月目までに解約したり、安い契約に変更するとキャッシュバックが貰えません。
キャッシュバックはスマホが届いてから9ヶ月目に振り込まれるそうですから、9ヶ月はおとなしくしたほうが良さそうですね。
それから、通話SIMの契約を6ヶ月以内に解約すると、違約金8000円を取られますからおとなしくしていましょう。

ハナさんちの場合

ハナさんちは、データ量も大して使わないので、

  • 通話SIM 10,100円のキャッシュバック

を狙おうと思います。
機種は、長く使えそうなzenfone3か、日本製の富士通か・・・迷うところです。

じっくり吟味しなくちゃいけませんね。