読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

身バレしたかもしれない・・・さようなら・・・はてなブログ・・・

読み物-会社のおじさん 読み物

anonymous-blogger

会社の人にブログを書いていることがバレてしまったかもしれない・・・

 

身バレしないよう気をつけてきたのに・・・

 

ようやく累計10,000pvまで行ったのに、Hatenaブログも強制終了なのかな・・・

 

バレたかもしれないのは「会社のおじさん」という読み物みたい・・・

 

www.hana3.net

www.hana3.net

www.hana3.net

www.hana3.net

www.hana3.net

 

会社のおじさんたちの生態が面白くて、ばれないように工夫して書いていました。

 

泡沫ブロガーだし、近くに読んでいる人なんていないから身元がバレることなんて無いさってタカをくくっていたんです。

 

そしたら、昨日、会社で話題になったんです。

 

どの記事が話題になったと思います?

 

それは・・・

 

クワガタムシが捕れるコンビニに行ったら急に人が増えた!!

クワガタおじさんが、言いました。

いつものように、夜コンビニにウォーキングとクワガタ採集に行ったら、いつになく人が多かったって。

そしてそこにいた子供連れに聞いたら、

「口コミでクワガタが採れるって聞いたので来ました。」

って言ってたって。

おじさんは、

「店員とは話したけど誰にも言ってないぞ。うちの会社のもんが言ったのか?」

とか言ったんです。すると、他のおじさんが、

「ほら、今インターネットですぐに分かる時代でしょ。誰かが書き込んだんじゃないですか。」

なんて言い出したんです。

 

血の気がサーっと引いて、顔がヒクヒクと引きつるのが自分でも分かりました。

 

匿名ブロガーが身バレしたらどうなるの?

ハナさんは、この時、

 

匿名ブロガー達よ、身バレの恐怖を教えてあげよう。会社員がブログを頑張り過ぎると職を失うことになる | ももねいろ

という桃音さんの記事が頭に浮かびました。

 役員と部長がすでにそこの席に座っておりました。
なぜかプロジェクターと共にスクリーンが設置されてありました。

「ちょっと桃音さん、このサイト見ていただいてよろしいですか?」

そこに映しだされていた映像を見て心臓が飛び出しそうでした。
そうです、そこに映し出されたのはこの「ももねいろ」です。

「このサイトを運営されているのは桃音さんですか?」

まるで警察の尋問室で拷問にあっているかのようです。

スクリーンに映し出されたブログを見てニヤニヤ笑う2人。

中略

この件があって私は1度ネットの世界から姿を消しました

私も会議室に呼ばれて、役員に、

「このスキンヘッドな人々って一体誰のこと? あ~ん!」

「てめえ、このテカテカってワシのことかっ!!、舐めたこと言うとったら、簀巻きにして沈めたろかコラあ!!」

なんて問い詰められるのでしょうか・・・

 もし副業禁止規定がある会社でしたら、ブログに書かれた副業記事を見つけられた時点で、最悪の場合職を失う可能性があります。

 「きみぃ、うちの会社副業禁止だって知っているよねぇ。なんか、5円とか、167円とか収入があったってブログに書いているそうじゃないの。ぷぷぷっ、172円で首なんてねえ、わっはっはっはっ」

なんて言われて首にされてしまうのでしょうか・・・

 

耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、10年以上誠心誠意働き続けた会社・・・こんなことでクビになるなんて・・・

 

はてなブログもやめなければいけなくなるのでしょうか。

ブログをやめればクビにならないんでしょうか・・・

 

会社をやめて、ブログ飯で生きていけるでしょうか・・・まだ172円なのに・・・

 

ああ、軽率にブログなんてやるんじゃなかった・・・

 

スポンサーリンク
 

ん?・・・バレてない? 大丈夫そう?

「ほら、いま、若い子たちってすぐラインとかで連絡するでしょ、それじゃないかね。」

 

 

「そうだなあ。そういう時代だなあ。」

 

!!!

 

だ、誰も、ハナさんが書いたブログって思っていない!

 

た、た助かった・・・

 

良かった。誰も私のブログを読んでいなかった。

そもそも、ブログという個人メディアの存在を知らないのかな?

 

ん?

 

読まれていないことって喜んでいいの?

 

匿名ブロガーの皆さん、身バレには十分注意しましょう

いままで、写真のEXIF情報を消すとか、個人や組織が特定されないように注意して書いてきました。でも、落ち漏れがあるかもしれないし、ブログ以外にも関連付けている情報とつなぎ合わせれば、スキルのある人なら個人の特定は可能かもしれません。

そもそも、自分のことを中心に書いているのですし、それを、インターネットで世界に発信しているのですから身バレの危険はつきまとうわけです。

 

桃音さんが書いているように、副業禁止規定がある会社だと、ブログに書かれた副業記事を見つけられた時点で、クビになるかもしれません。

私の会社も原則禁止で、やりたい人は届け出ることになっています。

でも、届け出ている人は兼業農家とかアパート経営とかだった気がしますし、金額もわずかで趣味の範囲なら、届け出の必要はなかったと思います。

 

ですから、首になることを想像しましたけれど、今の状況なら大丈夫なはずです。

 

消えたブロガーさんも実は・・・

先輩ブロガーの記事で「続けることが大事だけれど、なかなか続けられない。頑張っていたブロガーが突然姿を消すことがある」なんてのを読んだ記憶がありますが、中には身バレして、続けたくても続けられなくなった人もいるんじゃないでしょうか。

 

匿名ブロガーの皆さん、気をつけましょう!

 

あ、そうそう、コンビニへクワガタ採集に行って、「くわがたおじさん」に出会っても、ブログを読んだことは内緒ね♡

 

【これは事実を元に構築したフィクションです】