読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

ちょっとだけスキンヘッドな人々

読み物-会社のおじさん 読み物

ハゲ

会社のおじさんたちの間でスキンヘッドがはやっているらしい。

 

ちょっとだけスキンヘッドの人もいますね。

 

あと、せっかく立派な上半分スキンヘッドなのに、他の完全スキンヘッドの方に遠慮しているのか、上半分を髪の毛で隠している方もいますね。

ほら、バーコードってあるでしょ。そんな感じ。

 

それから、ほら、後ろから見ると、つむじのあたりがスキンヘッドな人もいるんですよね。

歴史上の偉人で例えると、フランシスコ・ザビエルとか、スポーツ選手で例えるとアルシンドとか、妖怪で例えると、かっぱとかいうと分かりやすいでしょうか。

 

テカテカの人もいるんですが、テカテカのオジサンが事務所の蛍光灯の下を歩くと、蛍光灯の光が、頭に反射して、ヌラヌラと動くんですよ。その蛍光灯の反射が動くのを見ると、CGの演出みたいな感じなんですよ。CGがリアルってことなんでしょうけどね。

 

テカテカの人を眩しいってゆうけど、あれ、本当なんですよ。

なにか塗っているわけではないですけど、汗をかいた後なんか、汗の油でしょうか、頭が本当にテカテカになっているんですよね。

それで、夕日とかが反射すると、なんだか眩しいんですよ。

 

本人には言えませんけどね。

 

それで、あるテカテカの人は、3日に1回くらい、電気バリカンで頭を刈るそうです。電気カミソリでは綺麗に剃れないそうです。刃が悪くなるって。

あるテカテカの人はT字のカミソリで剃るそうですが、時々失敗して頭に絆創膏を貼っています。人の不幸を笑ってはいけませんが、見るととっても面白いです。

禿頭に絆創膏ですよ。

でもその人結構怖い人なので吹き出しそうになるのをこらえます。

 

みんな、潔くて良いですよね。あるがままで。

 

ハナさんパパもその時が来たらスキンヘッドにしようかなって考えています。

 

そうそう、なにかかぶっている人もいますね。

みんな知っているけど、本人はバレていないと思っているのかなあ。

いつも髪型がビシッと決まっているんですよね。年の割にしっかリ黒々だし。なんだか人工美を感じますね。

それから自分の髪とそうじゃないところが何となく分かるんですよね。

安いやつなんですよね、きっと。

どうせかぶるなら、良いものをかぶってもらいたいですね。

 

あと、皆さん帽子が好きですね。ハナさんパパも冬の寒い時期は毛糸の帽子をかぶりますけど、スキンヘッドな人たちは夏でも何かの帽子をかぶっていますね。直射日光が当たると熱いんだそうです。

それと日焼け防止だそうです。海へ行った後、とあるテカテカの人は頭の皮がめくれていました。

 

スポンサーリンク
 

 

会社では言えないので、ブログに書いてみました。

みなさんもまわりにいるスキンヘッドな人たちを観察してみると面白いですよ。

 

 【これは事実を元に構築したフィクションです】