ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

女はクリスマスケーキ!?という呪縛

ハナさん夫婦が結婚してからもうすぐ20年。
ブログのサイドバーに

  • アラフォー夫妻のブログです

って書いてあるけど、四捨五入すると40歳でなくなりつつあるんですよね…
でも、アラフォーって、だいたい40代って意味だから問題ないよね?
違う?

仲の良い新婚夫婦のイラスト

さて…
ハナさんママが結婚したのは24歳の頃だったでしょうか。
ハナさんパパとおつきあいを初めて2年くらいした時、ハナさんパパから
「結婚する?」
って聞かれて、いつもの冗談かと思ったら本気だったんです。
ハナさんパパは、その当時、

  • 結婚する? …な~んてね♪

なんてことを言っていたんですよ!女心を弄んでいたのでしょうか?
でも、冗談かと思っていたら本気だったので、結婚を決めました。
今から思うとあっけないですけど、とっても嬉しかったんですよ♪

 

ハナさんママとしては、ディズニーランドへ旅行に行った時にプロポーズしてくれるかと期待していたこともありましたが、プロポーズらしいプロポーズもなく結婚が決まったのです。

www.hana3.net

 

女はクリスマスケーキ!?

知ってます? その昔、

  • 「女はクリスマスケーキ」

って言う嫌な表現があったんですよ!

f:id:hana3hana:20170721222408j:plain

  • 女はクリスマスケーキと一緒で24歳までに売れなければ売れ残り

という意味です。

  • 売れ残りとは、結婚できていない
  • クリスマスケーキはクリスマスイブが一番高く売れる

という意味ですから

  • 女は24歳までに結婚できないと価値が下がる

ということなんです(-_-メ)!

今の時代だったら許されない表現ですね。ひどい!
こういう表現を使っていたのは団塊の世代のおじさんでした。

確かに子供を産んで育てるには、若いときの方が出産のトラブルも少ない気がするし、体力も気力もあるから若いときの方が良いのでしょう。
だけど、人ぞれぞれ成長も体の衰え方も違いますから、食べ物みたいに扱うのは絶対にいけません。

でも、ハナさん夫婦もほんの少し意識していたのかもしれません。
ハナさんママが24歳の時に結婚したのですから。
古い呪縛からは逃れられなかったのですね…

 

人生に期限なんてないけど、やっぱり気にしちゃうんですよね。
もっと強くなったほうが良いのかな。