ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

結婚物語を読んでハナさんは考えた

f:id:hana3hana:20190714121141j:plain

みどりの小野さんが書いていたのでハナさんも書いてみようかな。

「愛か金か、それが問題だ」〜超絶美人35歳元CAの婚活〜 | 結婚物語。ブログ の感想を。

まぁ、フェイクだし、ハナさん流に言うと「読み物」ですね。

きっと、本人の特定を避けるため、属性をぼかしまくったので主題がぶれてしまったんですね。

結婚相談所に登録している人が読んで「もしかしてあの人?」ってバレちゃいけませんからね。

 

小野さんのブログはこちらです。

yutoma233.hatenablog.com

  

こういう人はいる

ハナさん的には「こういう人はいるかもね」という感想でした。

ちょっと想像してみますね。

元CAを想像する

最初は北川景子似の元CAから

妥協できない人

元CAみたいに、スペックが高くて綺麗で独身の人はいます。

そういう高スペックの方が独身の理由は、多くの場合「だんだん理想が高くなってくる」からです。

ええ、聞いたことありますよ。

「若い頃は「好き♡」だけで良かったけれど、自分の収入が上がるに連れ『自分より上でなくちゃ』って思うようになった」って言ってましたよ、その人は。

こういう人の場合、「妥協」すればすぐに結婚できます。

それが幸せとは限りませんが…

家族に原因がある人

ハナさんの周囲の話だけかも知れませんが、いい人なのになかなか結婚しない人がいて、話を聞いたら「両親が離婚していて幸せな家族生活がわからないから」というような説明をしていたことがありました。

子供時代の経験は大きいですね。

元CAさんは、

貧しい家で、父は暴力を振るい、子供の私が一生懸命貯めたお金を盗むような人だった。大人になった今は許せるようになったけど、小さい頃はなぜこんな人が親なのかと恨んで泣いた日もあった。

という記載が後ろの方に書いてあったので、男性不信というか、結婚不信になって婚期が遅れたんじゃないかと思います。

 それが工藤さんを選んだ理由にもなるのですね。

 

幼い頃の体験が影響する話として、感動したツイッターを引用させていただきます。

 

工藤さんを想像する

次は工藤さんを想像してみますね。

 ブクマにも書いたけど、こんなところじゃないかな。

「愛か金か、それが問題だ」〜超絶美人35歳元CAの婚活〜 | 結婚物語。ブログ

工藤さんは家族経営の中堅企業の役員で、年収は役員報酬で税と社会保障費対策でわざと低く設定してあったけど結婚を機に報酬額を700万に上げる、マンションは役員住宅でタダ、ローンの35年だけが嘘という説

2019/07/13 09:59

 

 

資産家?高収入?

ブクマに書いたとおり、工藤さんは家族経営の中堅企業、例えば地方のお菓子屋さんとか食品メーカーの役員じゃないかと思います。

超資産家の息子だったのです!!

というのなら、祖父が植木屋さんで、郊外に持っていた植木や庭石保管用の土地が新駅開発で駅前になって、土地の一部を売却して、一部を賃貸マンションにして、その「タワーマンション」の最上階に一族が住んでいる。

不動産会社か、マンション管理会社を作って、その役員になっている。

ていうパターンですかね。

「超」はつかない資産家って感じだと思います。

 

若干、例が具体的なのは、いずれもハナさんの観測範囲にこんな感じの人がいるからでして…

 

家族経営で仕事に融通がきくから翌日仕事でも話は聞ける。通勤時間もほとんど無いかも。

工藤さんは次の日朝早くから仕事なのに笑って聞いてくれ、「君の良さが分からないなんてその彼は見る目が無いね」と言ってくれました。怒ってもいいところなのに、ずっと話を聞いてくれて、彼女の味方をしてくれたのです。

 

それで、税と社会保障費対策のために役員報酬でわざと低く設定してあったと思います。まだ若いから社員待遇で給与所得にしてあるかも知れませんし。

独身で扶養家族がいないと控除がないから税も社会保障費も高くなりますもんね。

 

マンション購入?

マンションは役員住宅でタダじゃないかと思います。実際は役員住居も普通の社員社宅のように家賃がいるみたいですけど、家族経営の会社ならゴニョゴニョしているかも知れないし、賃貸住宅よりも、ものすごく安いはずです。

工藤さんはとても喜び、彼女をはじめて自分のマンションに呼んでくれました。

それは、タワマン、駅近、オートロック、ジャグジーまでついた超豪邸でした。

あるいは、マンションを相続したとか…はやりのタワマン相続だったりして…

 

だから、

彼は去年マンションを買ったらしく、

「ローンはどのくらいあるの?」と聞くと

「35年ローンだよ!」

と元気よく返事してきたのです。

の部分だけが嘘じゃないかと思うんです。嘘をついたのは工藤さんですけどね。

 

金持ちなのにケチくさい?

これもハナさんの観測範囲になるんですが、お金持ちでもマックに来てたり、ドンキに来てたりしますよ。サイゼリヤもびっくりドンキーも100円の回転寿司も。

お金持ちほどお金を使わないというか、投資として価値のあるとき、何がしかの利益があると考えたときしかお金を使わないように感じます。人間関係においても。

まぁ、ハナさんの観測範囲の金持ちですから、たかが知れてますけどね。

  

どこまでがホント?

まぁ、こんな感じに想像してみたんですけど、北川景子似の元CAも、実は資産家工藤さんも、こんな感じの人はいると思います。そんな人が結婚相談所にいるかどうかは分かりませんけどね。

宣伝ですから。

基本的はモデルはいるのでしょうが、バレないように、複数の人の属性とエピソードをつなぎ合わせた話のような気がします。だから違和感が出てしまって燃え上がった。

 

内容が変更されたそうですけど、どうなんでしょうね。

[B! あとで読む] 「愛か金か、それが問題だ」〜超絶美人35歳元CAの婚活〜 | 結婚物語。ブログ

ん?内容書き換えられてる。最初は「自己申告400万で実際は700万」だったと書いていたのに、今は「入会後自分で起業して700万になった」と変更されてる。前者だと相談所の信頼が落ちるから変更したんだろうけど。

2019/07/13 15:13

b.hatena.ne.jp

 

登場人物の属性がすごく大切なストーリーで、属性がぶれていたらだめですよね。

でも、面白かったですよ。