読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

東日本大震災から5年、我が家の地震対策を見直しました

暮らし 暮らし-困ったを解決!

早いもので、東日本大震災から5年がたちました。

5年前のあの日、東日本から遠く離れた名古屋でも、ユ~ラユ~ラと揺れたんですよね。大きな被害を出した大地震でした。

あれから5年。

ハナさん一家も、地震対策を見なおしてみました。

 突っ張り棒を付けました

ずい分前に買ってあったけど、付けることのなかったタンス転倒防止用の突っ張り棒を付けました。

f:id:hana3hana:20160310214435j:plain

アイリスオーヤマの家具転倒防止伸縮棒です。 

アイリスオーヤマも、東日本大震災で被害を受けた企業の一つでもあるのですね。

 

付け方は簡単です。

  • タンスの上を掃除します。実はコレが一番大変だったりして・・・f:id:hana3hana:20160310214742j:plain嫁入り道具のタンスです。
  • 突っ張り棒は、タンス側と天井側の支えの間に伸縮棒が入る構造です。f:id:hana3hana:20160310214813j:plain
  • 足はスポンジゴムがついていて、たんすや天井を痛めません。f:id:hana3hana:20160310215012j:plain
  •  タンスの上に乗せたら、天井まで届くように伸縮棒を伸ばして、横のネジを回して、伸ばした棒を固定します。f:id:hana3hana:20160310215116j:plain
  • そのあと、伸縮棒をネジ回して、締め上げます。天井にタンスが押さえつけられてタンスが倒れてこないのです。

コレで安心ですね。

スポンサーリンク
 

東海・東南海地震はいつ来るのか?

ハナさんの住む東海地方は、30年以上前から東海・東南海地震が来ると言われています。21年前に阪神・淡路大震災が、5年前に東日本大震災が起きました。

 いつ、この東海地方に、東海・東南海地震が起きてもおかしくないのです。

地震に備えて、避難グッズや3日程度の水と食料は常備しています。

今回、家具の転倒防止もしました。

備えあれば憂いなし。まだまだ、足りない部分もあるかもしれませんが、少しづつ防災グッズを買い足したり、水や非常食の更新をしたりして、大地震に備えておきたいと思います。