読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

GPS位置情報の捜査活用で指針改正案が検討されるそうです

暮らし 暮らし-法律

テレビのニュースでGPS位置情報の捜査活用で指針改正案が紹介されていました。振り込め詐欺などに対応するためだそうです。
いままでは、電話会社がもつ位置情報を捜査機関が調べると、捜査機関が調べたことを携帯契約者に連絡していたみたいです。
これじゃあ犯罪者が逃げ出しますね。

いっそのこと、携帯電話で電話したら電話番号だけでなく位置情報も通知するようにすれば良いですよね。
ナンバーディスプレイみたいに、位置情報表示機能のついた電話機や、位置情報を記録する電話機も普及させれば良いですよね。
そうすれば、振り込め詐欺なんてなくなるんじゃないですか。
新しい電話機が売れれば、経済的にも好循環が生まれますよね。

以前、

hana3hana.hatenablog.com

という記事を書きましたが、日本は通信の秘密を守りすぎなんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク


何もしていない人のプライバシーは当然守らなければいけませんが、なぜ、犯罪者のプライバシーまで守らなくてはいけないんでしょうか。
犯罪者がウロウロして不安や危険な目にあうのは、私たち普通の市民です。市民を犯罪から守るにはそれを行う人を捕まえたり、組織を破壊しなければなりません。

また、外国のスパイや、その協力者たちからも、日本国民を守らなくてはいけませんよね。

犯罪者やスパイ、それに協力する組織や人を牽制するにも、この改正案はとてもいいことだと思います。