読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

デンリョクジユウカ(電力自由化)? なにそれ? おいしいの?

お金

f:id:hana3hana:20150821170057j:plain

食べ物ではありません。でも、お得(おいしい)かもしれないですよ。

いつから自由化されるの?

2016年4月から、一般家庭でも、電力会社を選んで電気を購入することが出来るようになります。

 

ワールド・ビジネス・サテライトで、電力自由化について放送していました。

来年4月から一般家庭でも電力会社を選べるようになるのです。これにより8兆円を超える巨大市場が開放されることになります。

いち早く登録した通信会社「ケイ・オプティコム」(大阪市)は本社で記者会見し、ネットと電気料金のセット割引で既存の電力会社より料金を安くすることを強調しました。

電力完全自由化 お得な電力会社の選び方:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

 から引用

 

来年4月からは家庭向けの電力の小売りは自由化され、消費者が電力会社を選ぶことになります。大口電力はすでに自由化されています。西東京市のマンションは去年、東電からケーブルテレビ大手のJCOMに購入先を変え、電気料金は8%安くなりました。

中略

東電は

中略

エリア外の関西では大口顧客であるセブン-イレブン1,000店舗を、10月か ら関西電力から東京電力に切り替えることに成功しました。

家庭向けの電力自由化に向け、共通ポイントや携帯電話会社などと提携を積極的に進めており、電力 の供給だけでない新たな付加価値のついたサービスを開発していく

 東京電力 事業会社名を発表 電気は安くなるのか:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

から引用

法人などの大口顧客は、すでにお値打ちに電気を買っているようです。

電力小売自由化って何?

電力の小売り自由化とは、今までは電力会社からしか買えなかった電力を、一般家庭でも、いろいろな会社から電気を買えるようになる制度のようです。

どうやって買うの?

引用した、ワールド・ビジネス・サテライトの記事中のケイ・オプティコムは、ネット接続とセット割で売り出すそうです。

サイトは準備中ですので、まだ、詳細は分かりません。

eo電気│2016年4月、電力自由化に合わせて「eo電気」登場!

 

JCOMは、現在、マンション一括契約で、計8%安くなる販売をしています。

J:COM電力(マンション電力一括受電サービス) | ケーブルテレビ(CATV)のJ:COM

マンションの管理組合に働きかけて、安くすることも出来そうですね。

来年春からは、競争が加速しそうです。

 

インターネットでの申し込みや、セールスの売り込みとかがありそうですね。

どの会社から買えるの?

 一般家庭が購入できる対象は、まだ分かりません。

平成25年現在、新しい売電業者は109社あるそうです。さらに申し込みが増えいているようです。

通信会社や製紙会社が名乗りを上げています。

電気工事とかするの?

JCOMの場合、 電力計やアンペアブレーカーの交換工事があるので、他の会社も同様でしょう。

とうぜん、一時的な停電が起きますね。

 

スポンサーリンク
 

 

電力自由化でお得になるの?

「電気には色が付けられない」と言われます。どんな発電方法をしていても、消費者には分かりません。だから、価格競争になる可能性があります。

価格競争になれば、電気代の安値競争になるかもしれません。

 

現在の電気代は、太陽光などの再生可能エネルギーの電気代が上乗せされています。

太陽光発電システムを自分の家の屋根の上に載せている人なら、電気を売る側ですから、影響ありませんが、多くの太陽光パネルを設置していない庶民からしたら、現実問題として電気代は値上げされているのです。

 

ですので、 少しでも安く電気を買いたいですね。