読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

働いている女性が結婚できない理由

暮らし-恋愛・結婚 暮らし

f:id:hana3hana:20151004170726j:plain

働いている未婚の女性から聞いた話です。

その女性、Aさんとしましょうか。
Aさんは結婚願望があってもなかなか結婚できませんでした。
そういえばAさん、
「だんだん相手に対する理想が高くなってくる」
と言ってましたっけ。 

社会に出たばかりの頃は、周りのことしか見えないけれど、だんだんいろいろな男性と接していると、
「世の中素敵な男性がいっぱい♡」
ということがわかるのだそうです。

素敵な男性が見えてくると、学生時代からの付き合いも破綻しやすくなるとか。
そして、残念なことに素敵な男性には、すでに奥さんや恋人がいたりするんですよね。

結婚できない女性が探している素敵な男性ってどんな人?

素敵な男性とはどんな人を言うのでしょうか。
Aさんによれば、

  • 私より高収入
  • 私と同等以上の学歴
  • 私より年上
  • 私より背が高い

男性のことでした。 

私より高収入

女性は自分が高給だと理想が高くなるようです。

社会に出たばかりの時は給料も安いですから相手の安月給は気にならないみたいですが、だんだん給料が上がってくると、結婚相手に求める収入もぐんぐん上がってくるみたいです。 

自分より給料が安くては、恋人までは良いけど、結婚はどうも・・・

なのだそうです。
結婚して子育てするなら夫の収入だけで暮らしたいということなのでしょうか。 

私と同等以上の学歴

「尊敬が恋愛に変わる」といった女性がいましたが、それは事実なようですね。
映画監督と結婚する女優。
教師と結婚する女子高生。
上司と結婚する部下の女性。
先輩と結婚する後輩女子。

それらと同様に、自分よりも格上であることを求めるようです。

私より年上

女性は常に若く見られたいからでしょうか。
社会通念なのでしょうか。
結婚する相手の男性は年上で、姉さん女房は考えられないようです。 

私より背が高い

女性は自分より体の大きな相手を求めます。
動物としての本能でしょうか。 

横へ大きいのはあまり好まれませんが、上に大きいのは好まれます。
太っていることが悪いわけではなく、腹だけ出ているとか体がたるんでいるとかが良くないそうです。

痩せているより、おデブが好きな女性も、男性もいますからね。

でも、チビより背が高い男が好まれます。

結婚できない理由

理想の相手が、昔の三高みたいになっていましたね。
相手に理想を求めると独身男性の範囲は狭くなってしまいます。
競争も激しくなります。 

そして、女性も仕事をしていくと、仕事の能力も、収入も上がっていくことでしょう。
そして、仕事をしていれば、いろいろな人と接します。

「もっと素敵な人が・・・」
「こんな人じゃ駄目だわ・・・」
そんな風に考えてしまいます。

 ところが男性は、色々な条件の中で
若さ
を求めます。

女性が年上を求めるように、男性が年下を求める。
需要と供給がマッチしてよいことですが、どうも、年齢層が違うみたいです。
結婚情報サイトや、お見合いサイトみたいなところでは、そんなミスマッチが多いそうですね。

男性は20代の女性をもとめ、30代の女性は高収入な男性を求める・・・

 先日、高校の教材に年齢が若いほうが妊娠しやすいという内容が載せられるとか載せられないとかで物議を醸しました。
個人差や統計の根拠のデータの正確性はともかく、体験的に、若い人のほうが妊娠しやすいし、子どもへのトラブルが少ないように感じます。
だから、無意識のうちに、男性も子どもを生む相手として、若い女性を選ぶのでしょう。 

どうしたら結婚相手と出会えるの?

いろいろ書きましたが、結婚相手に求める条件を緩和すればよいのです。
結婚できないAさんの条件と真逆を選べばよいのです。 

  • 私の方が高収入
  • 学歴なんて気にしない
  • 私より年下
  • 私より背が低い

 に変えれば良いのです。

 

えっ?

 

無理?

 

・・・

 

探して下さい。理想の相手を・・・

 

ハナさんパパのアドバイスで結婚した女性

ハナさんパパが30代前半だった頃、「結婚したい。結婚したい」って言っているアラサーの女性がいました。そして、既婚者だったハナさんパパに、
「良い人いませんか?」
と度々聞いてきたんです。
ハナさんと同世代の男性を探しているみたいでした。

ですので、ハナさんパパは、
「ハナさんパパの知っている世代の男はほとんど結婚しているなぁ。結婚していない男はあまり紹介したくない男だし。自分より年下の男なら、選択肢が広がるんじゃないかな」
ってね。

レッドオーシャンよりブルーオーシャンを目指せ!
…とは言いませんでしたけど、まあ、意味は同じかな。

それで、ハナさんがアドバイスしたその女性は、いつの間にか年下のツバメちゃんと結婚して、子どもも設けたそうです。

 

スポンサーリンク

 

結婚を決めた理由

結婚をするには、最初に「結婚したい」という気持ちが必要です。
結婚をしたくて相手を探すか、相手がいて結婚をしたくなるのか違いがあるかもしれませんが、誰かと一生一緒にいたいという気持ちが芽生えるかどうかだと思いますよ。 

結婚を決めるのは、タイミングですね。
ハナさん夫婦は付き合って2年くらいで結婚を決めました。
ハナさんパパのほうが、年上で背が高い以外は、ハナさんママのほうが上でしたけどね。 

お互い、相手とずっといっしょにいたいという気持ちがあれば、どんな辛いことも乗り越えられますよ。きっと。
昔から言いますよね。
「幸せは2倍に。辛いことは半分に」
ってね。

 結婚は良いですよ。

まとめ

今週のお題「結婚を決めた理由」とは真逆な話ですが、結婚できない理由でした。

結婚したいなら、結婚の条件を変えましょう。
一生一緒にいたい、結婚したいという気持ちが湧き出てくる相手と出会えると良いですね。