読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

【ご意見ありがとうございました】記事を削除しろと言われた時、どうしましたか?【続き・ブロガー向け】

ブログ ブログ-ブログ運営

 

f:id:hana3hana:20150627205349j:plain

河村友歌-ぱくたそ

 

こちらの記事に、いろいろなご意見ありがとうございました。

 

hana3hana.hatenablog.com

 

コメントを参考にさせていただきますね。

 

  • ryun_ryun ryun_ryun こうやって意見を募るのがベストかと!(いい意味で
  • masaki709 masaki709 削除しろって言われたという記事を書いちゃうなぁ(笑)気にしないのが一番かもしれません。
  • nai_nari nai_nari こういうの、高圧的に来られるのはまだ楽なのですが、被害者的なアプローチで来られると結構大変なんですよね。本当に自分が至らない場合と、理不尽なことを言われている場合とで、切り分けなきゃいけないので。
  • koizumihikaru1234 koizumihikaru1234 こんな事あるんですね! 言われたら削除してしまいそうな気がします(・・;)
  • TTEST TTEST 無視だろ。相手にする方がマヌケ。むしろ煽って炎上すると儲かるってよ。
  • gkoroko gkoroko 削除しろのほうがきついですね。私は削除したで注意されました。
  • sthya sthya 自分のエントリーを調査して、問題なければスルー。あれば謝罪。なければ相手を徹底的に調べる。それぐらいじゃね
  • nandenandechan nandenandechan 180度変えろと言われてもねえ。「あなたの意見とは違うみたいだね。」としか言いようがないけど、怖いですね。無視するのがたぶん正解なんでしょうね。
  • iGCN iGCN こう言うのはお互い様だから、相手に対してツイートの削除を要求すればよい。って喧嘩がさらに炎上するだけか・・・
  • Rosylife Rosylife まったく気にする必要なし!どんなに偉い人やカリスマにも絶対に反対派はいますし★
  • tony_togo tony_togo 批判を受けるのもある程度大事だとは思うけど、そもそも記事を削除しろってのはそれは批判ではないし。お気の毒に…。
  • cyberglass cyberglass 自分はバナクリでアクセス水増しの記事を書いたら、身に覚えがあると思った上場企業から「記事を消せ。消さないと処分を検討する」と電話が掛かってきました。記事は消しましたが、経緯説明の記事をアップしました
  • yutoma233 yutoma233 それは怖いです。やっぱりブロックかなぁ。
  • seiroten seiroten スルーできない人っているんだね。
  • Daisuke-Tsuchiya Daisuke-Tsuchiya 最初は普通に「なんてこと言いやがるんだ」って思ってたけど、今は批判も含めて意見なんだなって受け止めてます。吐き出した以上は自分がその時に思ってたことなのでそのままにします。
  • freenotes freenotes 削除しろと言われたことはありませんが、記事の間違いを指摘されたときは、追記訂正しました。削除しろと言われたら…ちょっと恐いですね。消すかどうかは迷いますが、あまりややこしかったら消しちゃうかも…(*_*)

 

多くの方の意見を総合すると、

  1. スルー
  2. ブロック
  3. 削除の顛末を記事にする
  4. 非があれば訂正、批判も受け止める

ということでしょうか。

 

今回の削除の話は、twitter でのことですから、ブロックして無視するのが良いみたいですね。

 

記事の顛末は、前回の記事がそれなんですけれど、詳しい内容はぼかしています。

こちらにも少し書いていますが、twitterのIDでログオンしなくちゃいけないので、誰も読みに来てくれませんでした。

 

意見は人それぞれですからね。公序良俗に反しないかぎり削除の必要はないと考えています。

 でも、読み手良し、書き手良し、世間(web)良しの三方良しの精神でブログ運営をしていますので、記事は整理しようと思います。

 

あとは、読む人の自由です。

読みたい人は読みたい記事があるブログへ、読みたくない人はそっと閉じるか、読みたい記事があるブログへ行っていただければよいのですから。

 

雑多ブログだと、色々なモノが混じってしまいますから、それを整理しようということです。

 専門的なブログを少しづつ築いていけたらなあと考えています。

 

今回の件は良い勉強になりました。