読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

又吉直樹氏の芥川賞受賞作「火花」の図書館予約が多かった話を元にお笑いネタを作ってみた

本-本や作家の紹介

火花

昨日、

予想的中!V(^O^)V!ピースの又吉直樹氏の「火花」が芥川賞を受賞!!図書館の予約数は増えるのかな? - hanahanaさんkitchen

という記事を書きました。

思いついた8つの都市の図書館で、又吉直樹氏の芥川賞受賞作「火花」にどれだけの予約が入っているか調べたところ、1万件弱の予約が入っていることが分かりました。

その記事の最後に、

ピースの二人には、図書館の予約が多かった話を元に、社会一般の皆さんに向けて、著作者の権利について少し考えさせられるようなお笑いネタを作っていただきたいと思います。

 例えばこんなふうに・・・

と書きましたので、その「例えば・・・」を、漫才風にしてちょっと書いてみますね。

お笑いネタ「図書館に火花」

(又吉さんが M、綾部さんが Aです)

AM どうも、ピースです、宜しくお願いしま~す。

M ピ~ス(田舎ちょき)

A それはええから。みなさん、知ってますか、この人、最近すごいんですよ。

M いやいや、

A 皆さんご存知ですね、なんと、あの純文学の最高の賞、芥川賞を受賞したんです。

(888888888)

M ありがとうございました。でも、僕はお笑い芸人ですから、お笑いも今までどおりやっていきますので、今日も楽しんで下さい。ピ~ス(田舎ちょき)

A それにしても、コンビ組んだときは、なんかロン毛のキモオタみたいやったけど、良く見ると、なんか文学者の風貌に見えてくるなあ。皆さん、そう思いません? ちょっと、良く顔見せてよ。

M(一歩前に出て、気取ったポーズから変顔)

A あ、変わってなかった。顔は変わってないけど、やっぱ、こっちの方(お金サイン)は変わったんじゃない。なんか、コンビなのに、最近格差を感じるんだよなあ。

M いやあ、それ程でもないよ・・・吉本だから。全部吉本が持ってっちゃうの。それにね、NSCの奨学金の返済も残ってるし。

A え、奨学金が出るの? 返済してるの? 初めて聞いたよ。でも、「火花」100万部だよ、100万部。ミリオンセラーってやつじゃない?

M いやあ、それほどでも。おかげさまで人気です。ありがとうございます。

(888888)

そういえばね、ファンからツイッターでお知らせが来てたけど、全国のあちこちで、僕の本の予約が入っているんですよ。

A へえ、予約がね。

M 世田谷区で1,697件の予約があったんです。

A 1697件って結構大きい数字やね。予約って言っても、本屋さんいけば買えるのに、なんの予約なの?

M 図書館の予約

A 図書館で借りるんかい! 買えよ!

M いや、僕はね、僕の作品を読んでもらえるなら、どんな形でも良いんですよ。イロイロ事情があって本が買えない方でも、僕の本を読みたいと思ってくれている、それだけで僕は嬉しいんですよ。それに、図書館で借りた方も、もう一度読みたいと思えば僕の本を買ってくれるかもしれませんしね。

A 心が広いねえ。図書館で貸し出ししてなければ、それだけ本が売れたかもしれないよ。ああ、そうか図書館がたくさん本を買ってくれるよね。図書館は何冊くらい買ってるの?

M 鎌倉の図書館はね、441件の予約があって、蔵書数は3冊

A 3冊で441件の予約って、順番来るまで何年かかるの!

M 調べたのは少し前らしいから、今ではきっと蔵書数を増やしていると思うよ。

それでね、ファンの方が調べたら、8つの街で10,000件近い予約があったんです。ありがたいことです、たくさんの方が私の本を読もうとしてるんです。きっと全国の図書館を調べたら、もっとたくさんの人が僕の本を読もうとしていることがわかると思うんですよ。

A 8つの街で10,000件なら、全国で100万件くらいの予約があるんじゃないの?

今100万部だけど、これが全部売れたら、200万部かもしれないよ。図書館から印税みたいなもの貰えるの?

M もろうてないな。

A いやあ、それにしてもすごいですよね、次はノーベル賞も目指しちゃう?

M ノーベルピース賞(田舎ちょき)

A あほ、文学賞やわ。あんた何の平和に貢献したんや。

(おしまい)

 まとめ

お笑いを見たりしてると、簡単に思えるけれど、ネタを考えるのは結構大変でした。

落ちがつかない・・・

お笑い芸人さんってすごいんですね。

 

スポンサーリンク
 

 

ところで、このブログをピースのお二人に見てもらうにはどうしたらいいんでしょうか?

あわせて読みたい

hana3hana.hatenablog.com

hana3hana.hatenablog.com

hana3hana.hatenablog.com

トピック「火花」について