ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

娘ちゃんがはじめての海外旅行で台湾【中華民国】に行くようです

娘ちゃんが夏休みん旅行でお友達と台湾へ行くみたいです。

先日から友達とグループラインで宿を決めていましたよ。

でも、初めてだから色々問題が起きちゃったんですよね~

最初は、パスポート。

台湾【中華民国】

台湾【中華民国】

はじめてのパスポート

ハナさん一家は家族で海外旅行へいったことがありません。
ハナさん夫婦が最後に海外旅行へ行ったのは新婚旅行。かれこれ20数年前になりますね…
だから子どもたちはパスポートを持っていません。

子供が小さいうちに色々経験させてあげたほうが良かったかなぁなんて今更ながら思いますね。
飛行機も初めてですからね。

それでパスポートを取得するんですけど、ハナさん夫婦の20年以上前の古い記憶では、

「名駅の松坂屋の上に旅券センターがあったんじゃない?」

なんて感じだったんですけど、現在はJRセントラルタワーズの15階にあるんですって。

パスポート:愛知県旅券センター - 愛知県

いやぁ、時代は移り変わっているんですねぇ…

 

一般旅券発給申請書

娘ちゃんははじめてのパスポートですから新規作成。

  1. 一般旅券発給申請書(10年用・5年用 ただし、20歳未満は5年用)…1通
  2. 戸籍謄本又は戸籍抄本(発行日から6か月以内のもの)…1通
  3. パスポート用の写真(6か月以内に撮影されたもの)…1枚
  4. 本人確認書類(原本)
パスポート:(1)新規申請 - 愛知県

まずは申請書類がないから取っておいでってことで、名古屋駅の取りに行ったんですよ。

その後で戸籍謄本を区役所へ取りに行ったらですね…

 

区役所にもパスポートの申請書が置いてありました!

 

はじめから区役所へ行けばよかった…

 

パスポート写真

パスポート写真は普通の証明写真よりも大柄です。

縦45mm×横35mm。国際規格だそうです。

旅券用提出写真の規格は、渡航に関する国際的組織である国際民間航空機関(ICAO)の勧告に基づいて定められております。旅券は海外において唯一の国際的身分証明書であり、旅券の写真は本人確認をする上で重要となります。
また、渡航する国によっては、入国審査等の際に、人物を電子機器を用いて識別する顔認証技術により本人確認を行うこともありますので、旅券の写真規格が国際規格に則ったものであることが非常に重要となります。

外務省:パスポート申請用写真の規格(平成28年4月20日更新)

この外務省のpdfのNG集って、なんだか面白い…

 

さて、 自撮りでも良いと思うのですが、娘ちゃんは街角にある証明写真機で撮りました。

 

収入印紙・愛知県収入証紙

収入印紙と愛知県収入証紙を買わなきゃいけません。

ちなみに、収入印紙は国に収めるもの、愛知県収入証紙は愛知県へ収めるものです。
切手みたいなあれデスね。

娘ちゃんは残念ながら、まだ未成年なので10年のパスポートが作れません。
なので、

  • 収入印紙 9,000円
  • 愛知県収入証紙 2,000円

の合計11,000円です。

 

収入印紙とかもあらかじめ買っておこうかと思いましたが、窓口にあるそうなので窓口で買うことに。

 

パスポートはなんとか申請できました

ハナさん夫婦と娘ちゃんで、いろいろググりながらなんとか申請できましたよ。
今は本当に便利な時代になりましたね。

ハナさん夫婦の古い情報が、かえって娘ちゃんを混乱させたみたいですけど、申請できました。

 

スポンサーリンク
 

 

航空券がない?

パスポートと並行していろいろ問題だったのが、航空券。

ハナさん夫婦くらいの歳になると、国内旅行ならネットや電話で予約しますが、海外旅行は旅行代理店の窓口へ行ってやります。

でも、若い娘ちゃんは、ぜ~んぶスマホ。

あの小さな画面で、宿の予約と飛行機の予約もしていたんですよ。

でもね…

Travel2Beで予約しました

娘ちゃんは台湾への日程を旅行比較スマホアプリ、スカイチケットでJALが最安だったTravel2Beを選びました。 

格安航空券 skyticket 国内・海外航空券をお得に予約
格安航空券 skyticket 国内・海外航空券をお得に予約
開発元:Adventure,Inc.
無料
posted withアプリーチ

旅慣れたお友達に教えてもらったそうです。ちなみに今回の旅行には旅慣れたお友達は入っていません。 

それで、Travel2Beのサイトで個人情報とクレジットカード番号を入力してタップ。

契約成立!

 

かんたんかんたん

 

契約完了のメールが届いて…

 

eチケットがメールで送られてくるはず…

 

eチケットがメールで…

 

メールで…

 

 

なんか電子チケットっていう数字の羅列が送られてきたんだけど、これってJALのeチケットじゃなくない?

だって、QRコードとかがついてて、空港でピッてやるやつでしょeチケットって?

数字の羅列じゃわかんないじゃん!

Travel2Beの評判は…

娘ちゃんが困っているので、調べたところ、Travel2Beはスペインの旅行代理店で、日本人のお客さんの評価は低い模様です。

トラブルが起きてもコールセンターにはなかなかつながらないとか、スペイン品質みたいです。

日本語でのテレホンサービスは月曜日から金曜日、午前9時から午後2時までとなっております。上の時間以外にお電話をいただいた場合は、英語で対応いたします。

http://jp.travel2be.com/

娘ちゃんが電話をかけたのですが、音声が流れるだけで全然つながらなかったそうです。

どうしよう…

でも、これで良かったみたい?

最後はアプリを教えてくれたお友達に確認!

どうやら、JALのeチケットと、Travel2Beの電子チケットは違うものだけれど、空港に行ってTravel2Beの電子チケットをJALに提示すれば航空券として扱ってくれるそうです。紙の航空券は無いけれど、サーバーには記録されている模様です。

 

娘ちゃんが心配です

色々あったけれど、とりあえず旅の準備は出来たみたいです。

はじめての海外旅行なのだから、HISとかの旅行代理店で頼めばよいのに、現代っ子ですよね。スマホで頼んじゃうんですから。

スマホで、インターネットで旅行を契約してもいいけど、普段からお世話になっている楽天トラベルとか、

楽天トラベル

 を使えばよかったのに、ハナさん夫婦に相談せずに、お友達と勝手に進めちゃうんですからねぇ。

もっと早くから、計画的に進めて、ハナさん夫婦に相談してくれれば、もっとお得に安心に旅行を計画できたのに、突然でしたからね。

そうそう、クレジットカードも作っている最中なんですよ。

楽天カード

ハナさんが作った時はもっとお得だったんですけど、ちょっとタイミングを逃しましたね。

クレジットカードも、ポイントプレゼントが高いときに作ればよかったなぁ…

 

くすん…(;_;)…