読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

ちきりんさんの「『自分メディア』はこう作る」を読んで考えた

ブログ ブログ-ブログ運営 本-読んでみた

本を読むとすぐに影響されてしまうハナさんです。

 

先日、こんな本を読みました。

「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記

ちきりんさんって、はてな出身だったんですね。

今も、はてなダイヤリーで書いていますね。

 

前から、いろいろなブロガーさんに言及されていたりして「ちきりん」さんという存在は知ってはいたんですが、あまり読んだこと無かったんですよ。

それで、ちきりんさんが本を出していることを知ったので読んでみました。

「自分メディア」はこう作る! を読んでみた

この本は、前半に「裏を知る」として電子書籍で出版された「『Chikirinの日記』の育て方」が、後半には「表を読む」として「Chikirinの日記」のベストエントリが収められています。

 

読んだ第一印象は、「ちきりんさんって頭良いな」ということですね。

文は人を表すって言いますけど、文章が分かりやすくて品があります。

子供の頃から優等生だったのでしょう。「中学の頃はいろいろな人がいて面白かったのに、高校・大学と進むと同じような人ばかりでつまらない」というようなことが書いてありました。いじめとかとは全く縁のない生活だったようですね。

お嬢様学校だったのでしょうか?

 

今やトップブロガーの中の一人であるちきりんさんですが、始めた時はハナさんとあまり変わらないページビューだったみたいですね。

でも、ブログを書き続けていって、はてブがたくさんついたりして人気(炎上?)が出て一躍時の人になったみたいです。

 

そして、会社をやめて、本を出版し、ブログで生活・・・憧れます。

炎上は憧れませんよ。本を出せるほどしっかりしたブログを書いているところです。

「私のブログは雑誌並みに読まれる」というようなことが書いてありましたが、「自分メディア」を作り上げたんですね。見習いたいものです。

 

「裏を知る」のところを見てみると、ブログの書き方や、ブログの方向性などを戦略的に進めているようです。でも、その前に、体験して学んだ部分も多くあるようですね。

 

ちきりんさんは、「これ以上のブログマネタイズを考えない」って書いていますけど、ブログとかで年収500万円くらいあるそうですから、「これ以上」は考えなくても良いかもですよね。

良いなあ・・・

 

スポンサーリンク
 

 

自分に置き換えて考えてみる

駆け出しの泡沫ブロガーハナさんが、ちきりんさんのように立派なブロガーになれる日が来るのでしょうか?

 来ないかもしれませんけど、きっと来ると信じてブログを書き続けようと思います。

 

ただし、ハナさんの今までのブログを振り返ってみて、「自分メディア」と言えるほどのモノがあるかといえば、あまりないような気がします。

ですので、ちきりんさんを真似して、「社会派ブロガー」にちょこっと舵を切ってみようかなあなんて考えてみたんですよ。

 

でも社会派ってなんだろ?

時事ネタにハナさんの意見を織り交ぜていこうかな。

 

そんじゃーね (マネ ^^;)