読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

モネの池【根道神社】に行っていきました

レジャー レジャー-旅行

モネの池を知っていますか?

印象派の巨匠、ジャン・クロード・モネの描いた「睡蓮」という絵画にそっくりだと話題の池です。

きれいでしょ。娘ちゃんがスマホで写しましたよ。

モネの池

杉の幹と木漏れ日が水面に写り込んでいますね。

 モネの池の場所

場所は岐阜県関市板取です。昔の板取村ですね。

関市と聞いて、岐阜県の実家からそれほど遠くないと思ったのですが、板取村ですから、関市の中心地からかなり北上しなくてはいけません。

 

 Googleで検索すると、モネの池でヒットします。でも、池は根道神社という神社の池なんですよ。

モネの池へのアクセス

高速道路の降り口は、東海北陸自動車道 美濃IC.。

ここからモネの池へは約24.9km、自動車で約34分です。

ハナさん一家は、岐阜県の実家から下道で行きました。おぼろげな記憶と、スマホのGoogle Mapsを頼りにして向かったのです。

 

Googleマップのルート検索を頼りに、国道256号を北上すると、Google Mapsが「右に曲がります」と言いましたが、通りすぎてしまいました。

曲がる場所はこの看板が目印です。

f:id:hana3hana:20160306100125j:plain

商工会の「ようこそ板取スイス村」への看板の横に、小さく根道神社の案内表示があります。

根元神社の駐車場が満車の時は、こちらに駐車すると良いみたいですね。

 

その手前には、石柱の時計台があります。

f:id:hana3hana:20160306100539j:plain

コレは逆から撮影したところ。国道256号を北上して、左手に石柱の時計台、ようこそ板取スイス村の看板、右手にお店が見えたら、その交差点を右折します。

f:id:hana3hana:20160305222824j:plain

駐車場

f:id:hana3hana:20160306100818j:plain

 モネの池には駐車場があります。ハナさん一家が行った3月5日の土曜日は駐車場が8割くらい埋まっていました。

根道神社の参拝用の駐車場ですね。ちゃんと神社にお参りしてお賽銭を入れましょうね。

モネの池は、神社の鳥居の右側にあります。

f:id:hana3hana:20160306101151j:plain

モネの池

ハナさんたちが行ったのは3月5日の土曜日。睡蓮も枯れています。

でも、睡蓮が紅葉して、鯉がゆったり泳いでいましたよ。

f:id:hana3hana:20160305223612j:plain

絵画のように見える理由

この池は、水がキレイなことと、水深が浅くて底が見えること、その水底がヘドロ状のものでぼんやりして見えること、睡蓮が立体的に見えること、鯉が泳いでいることなどが、絵画のような印象を受ける理由ではないかと思います。

f:id:hana3hana:20160306102701j:plain

 

動画はこちら。

見頃は5月?

池のたもとの看板に、

水温が14°前後のため、ヒメスレインが落葉せず、紅葉したままの珍しい風景となっています。
4月ころから湧き水の水量が増え始め葉も茂り始めます。
5月下旬からヒメスイレン、コウホネの花が咲き始めます

と書かれていました。

f:id:hana3hana:20160305224818j:plain

と、いうことは、見頃は5月なのかな?

スポンサーリンク
 

ハイシーズンは混雑が予想されるかも

ハナさん一家が見に行ったときは、駐車場も8割くらい駐車されていました。まだ寒い3月上旬でも結構お客さんが来ていましたから、睡蓮の花が咲く時期になったら大勢の方々が、モネの池を訪れることでしょう。

駐車場は小さいですから、心配ですね。

でも、キレイですから、岐阜県へ旅行へ行く機会があればぜひ立ち寄ってみてくださいね。