読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

ドコモからMNPで引越しする先のMVNO5社 OCNモバイルONE、楽天モバイル、DMMモバイル、mineo、IIJmioを比べてみた

スマートフォン スマートフォン-契約

ドコモからさよならをすることに決めたハナさん一家です。
今回はMVNO5社へのナンバーポータビリティについて考えてみました。
アラフォー夫婦と女子高生の娘と中2男子の息子の4回線を、どこの会社にしすればよいか比較したのです。

4回線といっても、見守り携帯の回線は減らす予定ですから、新しい携帯電話の契約は3回線ですよ。

目次

 MVNOとは

MVNO事業者についておさらいです。
MVNOとは、Mobile Virtual Network Operator の頭文字を取ったもので、仮想移動体通信事業者のことを言います。
MNOとは、Mobile Network Operator の頭文字を取ったもので、移動体通信事業者の事を言います。ドコモやau、ソフトバンクのことですね。

MVNO事業社は、大手のMNOから回線を間借りして、いわば、回線の又貸しをして営業をしているのですね。

MVNO事業者の比較

いまから、順番にハナさんが良いなと思ったMVNOについて紹介してみますね。
ハナさん一家は、もしもの時の110番や119番通報に備えて通話もできる契約を探していますから、データ通信は除外してあります。通話SIMのみ検討しました。

OCNモバイルONE

OCN モバイル ONE  は、NTTの子会社のNTTコミュニケーションが運営しているモバイルネットワークサービスです。

実は、ハナさんは3年くらい前にOCNモバイルONEを使っていたんですよ。
と言っても、データ通信ですけどね。

f:id:hana3hana:20160315182929j:plain

 2013年9月17日に、Amazonで F-03D Girls’ docomo ガチピンクを白ロムで購入しました。その後root奪取して、ドコモ製のアプリを削除して、最初の頃はWi-Fiで使っていましたが、その後、データ用SIMを差して半年ほど使っていました。

娘が高校に進学するのにあわせて、スマホ・デビューをしようと考えていたのですが、スマホは月々の契約が高いですよね。当時のガラケーの支払額とあまり変わらない金額で収められないかと考えいたとき、データ通信SIMの存在を知って、OCN モバイル ONE を選んだのです。

2013年というのはMVNOというのが本格的に普及し始めた年だったようですね。

 当時は、1日30MBという契約でした。ひとつき30日ならひとつき約900MBですね。当時のデータ使用量はたいしたことがなかったので、それで十分でした。1日30MBですから、上限を超えても翌日(午前0時)には最初からです。使いすぎても安心でした。

現在は色々なプランが有るようですが、データ通信ではなく通話プランを探してみます。

 OCNモバイルONEの通話プラン料金

初期工事費用(パッケージ費用) 3,000円(税込3,240円)

1日110MBコース【262.5Mbps】 1,600円(税込1,728円)
1日170MBコース【262.5Mbps】 2,080円(税込2,246.4円)
1月3GBコース【262.5Mbps】 1,800円(税込1,944円)
1月5GBコース【262.5Mbps】 2,150円(税込2,322円)
1月10GBコース【262.5Mbps】 3,000円(税込3,240円)
500kbpsコース(1月15GB)【500kbps】 2,500円(税込2,700円)

の6つの種類があります。ハナさん一家は現在、一月3GBでやってますから、1800円の1月3GBコースで良いですね。

 家族でシェアするなら、

1月10GBコース【262.5Mbps】 3,000円(税込3,240円)
と、シェア用SIM
1枚 1,150円(税込1,242円)×2=2,300円
合計5,300円(税込5724円)

で良いかもですね。

OCN光とかのインターネット契約があると、一回線200円引きだそうですから、OCN光の方は良いですね。
ハナさんちはコミュファなのでお値打ちになりません。

良い点

制限が少ない。

データの繰越が可能。

悪い点

他のMVNO事業者より料金が高め。

 

私のスマホ代・・・高すぎ!?月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」  

楽天モバイル

【楽天モバイル】  はお買い物やクレジットカードでお世話になっている楽天のモバイル部門です。

楽天モバイルの通話プラン料金

ベーシックプラン

1月【200Kbps】1,250円(税別)
1月3.1GBプラン 【225Mbps】1,600円(税別)
1月5GBプラン 【225Mbps】2,150円(税別)
1月10GBプラン 【225Mbps】2,960円(税別)

OCNに比べて契約がシンプルです。

ハナさん一家の3GBでみると、少しデータ量が増えて値段も下がります。

 家族シェアパックがないので、

3.1GBプラン 1,600円×3=4800円

良い点

データの翌月繰越ができます。

楽天でのお買い物がポイント2倍になります。

悪い点

シェアパックがありません。

3日あたり制限があります。これは、3.1GBプランのばあい3日間で540MBを超えた場合、5GBプランの場合3日間で1GB、10GBプラン場合1.7GBのデータ量を超えると、通信速度が200kbpsに制限されるものです。

 

【楽天モバイル】  

DMM モバイル

DMM モバイル は、DMM.comのグループ企業です。

DMMモバイルの通話プラン料金

4月からの新料金で説明しますね。

ライト  1,140円
1GB  1,260円
2GB  1,380円
3GB  1,500円
5GB  1,910円
7GB 2,560円
8GB  2,680円
10GB  2,890円
15GB 4,300円
20GB 5,980円

と、たくさんのプランが有ります。
それから、ファミリープランもあります。家族でシェア出来るものですね。

SIMカード3枚で、
8GB 4,080円
10GB 4,290円
15GB 5,700円
20GB 7,380円
ハナさん一家なら、SIMカード3枚で一月10GB 4,290円のプランで十分ですね。 

良い点

料金が安い。

ファミリープランでデータ量をシェアできる。

悪い点

3日あたりの通信量制限があります。366MBを超えた場合ですから、楽天よりも厳しいですね。

 

DMM モバイル デビュー!今だけお得なキャンペーン実施中! 

mineo(マイネオ)

他のMVNO業者はドコモ回線を借りて営業していますが、 mineo はドコモとauの2つの回線を扱っています。auはCDMAという方式で、ドコモ、ソフトバンクと通信技術が違うそうです。

 ハナさん一家は、ドコモのスマホを当分使うつもりですから、ドコモ向けのDプランの、通話SIMを見てみます。

mineo通話プラン料金

500MB 1,400円
1GB 1,500円
3GB 1,600円
5GB 2,280円
10GB 3,220円
ファミリープランはありませんが、家族回線が一回線あたり50円引きにしてくれるそうです。3回線だと150円ですね。

3GB 1600円×3回線-150円=4650円
が、ハナさん一家向きですね。

良い点

繰り越したデータ容量をグループ内でシェアできます。

悪い点

 取り立てて欠点が見当たりません。一般的なMVNOの通話SIMですね。 

 

アリだぜ。mineoスマホ  

 IIJmio

IIJmioは株式会社インターネットイニシアティブという会社のMVNOです。主要株主にはNTTやNTTコミュニケーションが入ってますね。

IIJmioの通話プラン料金

通話SIMを見てみると、

ミニマムスタートプラン 3GB 1,600 円
ライトスタートプラン 5GB 2,220 円
ファミリーシェアプラン 10GB 3,260 円

で、ファミリーシェアプランは、

2,560円+音声通話機能付帯料:1枚700円

ということですから、ハナさん一家の3回線の場合は、

2,560円+700円×3=4660円(税込み5032円)

が良さそうですね。

良い点

シェアプランの通話SIMの追加が700円ですから、来年息子ちゃんを増やす時に安く出来そうです。

悪い点

3日あたり366MB制限があります。

スポンサーリンク
 

ハナさん一家3回線10GBくらいで比較してみると

 ハナさん一家は今回のナンバーポータビリティーで、4回線から3回線に減らします。

現在一月3GBのプランですから、3人で9GB。コレを目安に、上に書いた5つの会社のプランの料金を比較してみます。

条件は、

  • 通話SIM
  • 3回線
  • 3回線で10GBくらい
  • 家族シェアプラン優先

です。

一覧表にしてみました

分かりやすいと思うので、表にしてみました。

f:id:hana3hana:20160320182409p:plain

どの会社を選んでも、現在のドコモの契約より安いですね。
なかでも DMM モバイル  が安いです。
ただし、このファミリープランは、SIMカードが1枚だけ先に送られてきて、開通後残りのSIMカードが送られてくるので、4月1日に一斉に変えることが出来ません。

それから、DMMモバイルとチャットでお話したら、開通手続きは営業時間(10時~19時)しか出来ないそうです。深夜から未明にかけてやろうと思ったけどダメでした。

 調べれば調べるほど、色々な会社の契約の、微妙な部分が引っかかります。
4月1日にこだわらなければよいのですが、隙間を開けたくないのですよね。

 ネットでやるのを諦めて、4月2日の土曜日にイオンにでも行ってこようかな・・・

追記

イオンモバイルにしましたよ。

www.hana3.net

www.hana3.net