読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

北陸のハワイと言われる美しい無人島「水島」へ海水浴に行こうと思う

レジャー レジャー-旅行

f:id:hana3hana:20150805071229j:plain

*写真はイメージです

その存在を知ってから一度は行ってみたいと思っていた場所があります。

それがタイトルになっている、

「 水島 」

北陸のハワイと言われる美しい島です。

 

今まで近くを通ったことはあるのですが、なぜか海水浴をしたことがありません。

理由は、渡し船で渡らなくてはいけないから。 

 渡し船

ハナさん一家のレジャーは、車での移動がほとんどですから、食べ物や飲み物も車で運びます。

ところが渡し船で無人島に渡るとなると、荷物を持たなくてはいけません。しかも船ですからたくさん持ち込めません。

 

子供が小さい時は、子供に持たせるのも酷なので、水島に行きたいなっと思ってもちょっと遠慮していました。

子供が大きくなると、部活とかでスケジュールが合わなくなります。

なかなかよいタイミングがなかったのです。

 

ちなみに、渡し船の料金は、

●色ヶ浜⇔水島、浦底⇔水島

9:00~16:00

ピストン運行 所要時間約10分往復運賃(環境整備協力金含)

大人:1,200円(予定)小人:650円(予定)

【敦賀観光案内サイト 漫遊敦賀/無人島「水島」】一般社団法人 敦賀観光協会 から引用

です。

大人4人だと水島に行って帰ってくるだけで4,800円です。

宿

もう一つの理由は、宿。

 

水島の近くは民宿が主です。

別の海水浴場近くの民宿に泊まったこともありますし、民宿の良さもありますけど、最近は、

湯快リゾート あわら温泉 青雲閣

 等の「湯快リゾート」や、

大江戸温泉物語 あわら

「大江戸温泉物語」に泊まるのが好きです。

これらの宿は、施設は古いけど大きくて立派で、朝夕の食事はバイキング、好き嫌いの多いハナさん一家にはピッタリです。

それに安いし・・・

 

ところが、上のリンクでも分かるとおり、同じ福井でも、嶺北にしかハナさんが泊まりたいと思っている、お値打ちな宿がないんですよね。

 

スポンサーリンク
 

 

ですので、水島には行きたいと思いながらも、なかなか踏ん切りがつかなかったんです。

 

でも、今年は行ってみようかなあって考えています。

だから、もうちょっと、色々調べて見たいと思います。

調べた結果と、旅行に行ったこともおいおい書いていきますね。

続きはこちら

www.hana3.net

行ってきました

www.hana3.net