読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナさんキッチン

料理やスマホ、買い物やお金のことなど、暮らしのことから世界のニュースまで気になることをいろいろ書いてます

新型ノアハイブリッドのトヨタセーフティセンスは画像を録画してるけど見えないの

買い物 買い物-自動車

 ハナさんが買った新型ノア ハイブリッド(TOYOTA NOAH ZWR80G HYBRID X)にはカメラが付いています。でも、これ、ハナさんは見ることが出来ないんですよね。
カメラと言っても、ドライブレコーダーのように録画するためではなくて、安全装備としてついているからです。その安全装備の名前を、トヨタセーフティセンス(Toyota Safety Sense C)と言います。

トヨタセーフティセンス(Toyota Safety Sense C)は、レーザーレーダーと単眼カメラが付いていて、カメラをつかって危険を認識するのです。

f:id:hana3hana:20161029140716p:plain

画像:トヨタ ノア | 安全装備 | Toyota Safety Sense C | トヨタ自動車WEBサイト

トヨタセーフティセンス(Toyota Safety Sense C)

トヨタセーフティセンス(Toyota Safety Sense C)は大きく分けて3つの仕事をします。

プリクラッシュセーフティシステム

運転中に前を走っている車をレーザーレーダーと単眼カメラが見つけます。
衝突が予測される場合には、

  1. 約15km/h~140km/hの車速域で警報を発して回避操作を促す
  2. その際、約30km/h~80km/hで走行中にブレーキを踏むと、強力なブレーキアシストが作動
  3. 仮にブレーキを踏めなかった場合でも自動ブレーキが約10km/h~80km/hの車速域で作動し、約30km/h減速
  4. たとえば停止車両に対し自車速度30km/hの場合は、衝突の回避あるいは衝突被害の軽減を支援

止まるという表現はありませんが、停止の警告と自動ブレーキが作動するということですね。

f:id:hana3hana:20161029144531p:plain

画像:トヨタ ノア | 安全装備 | Toyota Safety Sense C | トヨタ自動車WEBサイト

ハナさんは自動ブレーキの作動を体験するような危険な思いを、未だにしたことはありません。
でも、対向車が無理な右折をした時ハナさんが軽くブレーキを踏んだら、ブレーキが良く効いたことと、「ジジジ・・、プシューン」というような機械音がしたことがあったので、もしかしたら自動ブレーキが補助してくれたのかもしれませんね。

レーンディパーチャーアラート

道路上の白線(黄線)をカメラが認識して、車線をはみ出しそうになると、ブザーとディスプレイ表示の警報がなります。

ハナさんも何度か鳴らしたことあります。びっくりしますよ。効果てきめんです。

オートマチックハイビーム

カメラが対向車とかを認識してハイビームとロービームを自動で切り替えてくれます。

街なかではほとんどロービームのままですけど、郊外(田舎)に行くと効果を発揮します。

実は録画しているらしい

そんな安全装備のトヨタセーフティセンスですが、どうやらシッカリ録画しているみたいなんですよね。

取扱説明書の178ページに書いてありました。

f:id:hana3hana:20161022123237j:plain

取扱説明書.pdf

 「プリクラッシュブレーキが作動した場合、前方センサーの画像情報も記録します。」と書いてありますから、録画しているのでしょうね。
ついでに、アクセルやブレーキ、速度などの情報も記憶しますから事故があったときは役立ちそうです。

でも、ハナさんには見えないんですよね。
事故の解析には役立ちそうなことは書いてありますが、記録されたデータはトヨタ自動車のもののようなんですよ。

飛行機のブラックボックスみたいなもの?

そう言えば、自動車を買う時に自動ブレーキやカメラの説明を受けてサインをしたけれど、その中に説明があったかもですね。

でも、カメラがついているなら、撮影した動画をSDカードとかに録画できる機能をつけてくれても良いような気がしますよね。
アクセル・ブレーキ操作や車速の記録なんていりませんけど、ドライブへ行ったときの景色を録画したり、事故でなくても危ない車を見つけたとか、他の車の交通事故とかが録画できたら良いですよね。

だから、ドライブレコーダーが欲しいのです。

 

スポンサーリンク
 

 

ドライブレコーダーを探してみる

事故が発生した時の記録はトヨタセーフティセンスにおまかせするとして、ドライブのお供にできそうなお値打ちなドライブレコーダーを探してみます。

条件は、

  • 価格(安い。できれば数千円)
  • ハイビジョン以上の画質(ナンバーが判読できる程度)
  • 安定している

ことです。

ハナさんが検討中のものを紹介しますね。

 DBPOWER wifi搭載 スポーツカメラ

「君が欲しかったのはドライブレコーダーじゃないのか?」という声が聞こえてきそうなので釈明しますが、これ、ドライブレコーダーにもなるんですよ!
しかも、値段もぼちぼち、ドライブレコーダーとしてだけじゃなくて、防水ケースをつければ海の中でも使えるし、なんだかリアルな画像が取れそうじゃないですか!

だから、これが1番気になっているんです。

1年前にも検討して買わずじまいでしたね・・・ 

www.hana3.net

 DBPOWER ドライブレコーダー 2.7インチ 8mm薄型

つぎはちゃんとしたドライブレコーダーです。
なぜか、DBPOWERという会社です。というか、たまたまAmazonで1位になってたからなんですけどね。

ただし、よく似たデザインの他社製品がもっと安い値段で売っています。ナゼでしょうか?
調べれば調べるほど、何がお買い得なのかわからなくなってきます。

まとめ

ここしばらく、ドライブレコーダーを調べていますが、なにがお買い得なのかわからなくなってきています。
日本製や大手メーカーの高級品を買えば間違いないのでしょうが、少しでもお値打ちに買いたいのがハナさんです。
だって、車を買って預金が激減してしまったものですから・・・

画像を記録しているノアのトヨタセーフティセンスのカメラの動画だけを、SDカードとかに録画できたら良かったんですけどね。モデルチェンジとかで変わるかもしれませんね。

しばらく、悩んでみます。
Amazonのタイムセールで商品が出たら、案外あっさり決めちゃったりしてね。

ノアの関連記事はこちら

買い物-自動車 カテゴリーの記事一覧 - ハナさんキッチン